総務省が5G周波数割当を発表、ドコモ、KDDIが多め、ソフトバンク、楽天モバイルに少な目に割り当て

カテゴリー:情報通信(記事数:695)



↑B


2019.04.10

総務省が5G周波数割当を発表、ドコモ、KDDIが多め、ソフトバンク、楽天モバイルに少な目に割り当て

ソフトバンクと楽天モバイルには小言付き。

Category:情報通信

 Keyword:楽天モバイル/56 KDDI/35 総務省/81 総務/71 ドコモ/131 ソフトバンク/281



コメント

いいっすね!=2
001 [04.10 22:40]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★77:リンク先もそうだけど、報道各社でかいつまんでいる部分が違うので、ちゃんと総務省のプレスリリースを読んだ方が良い。設備投資額はSBM、楽天Mの2000億円に対して、KDDIは2倍、ドコモは4倍を計画している。5G基盤展開率も倍近く違っていて、ドコモやKDDIが地方も重視していることが見て取れる。 (1)
002 [04.10 22:48]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★77:小言についても、ほとんどのマスコミが去年12月の大規模通信障害について触れているけど、総務省は「平成30年7月豪雨や平成30年北海道胆振東部地震」にも触れていて、そういった事態への対処もきちんと総務省は把握している・マスコミほどバカじゃない、てところが重要かと。 (1)
003 [04.11 04:16]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★77:ソフトバンクは去年12月の大規模通信障害についても、たしか史上最大の通信障害だし、当初はベンダーの名前を連呼して「代理店が勝手にやった」発言同様反省してなかったし、東日本大震災の時同様に事業者間ローミングを持ち出して成長してないことが明らかになった。事業者間ローミングなんてしたらソフトバンクは益々設備投資費を削減して営業費用に充てるだろうし、競争力維持の為にドコモ・KDDIも追従すれば日本のモバイル通信が終わる。
004 [04.11 10:22]通りすがり:kddiはソフトバンクの例の障害と同じ装置の障害をもっと長い時間起こしたけどね。関東地方に影響無かったから東京のマスコミは覚えてないだろうけど。二つのベンダーで分かれてたから。障害時の為というより仕方なく分かれてたんだろうけど。いずれにせよ、ドコモとauは5G基地局設置速度が二倍なのと、ユーザー数が多いから他の理由以前に最初から決まってたけど。二社分多いなら大規模な二社に割り当てられるのは当たり前。
005 [04.11 14:34]どん@Au:こればかりは順当は割り当てだと思う。ユーザ数も違うしMVNO契約回線数も違う。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:情報通信(記事数:695)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

ドコモ
総務省
楽天モバイル


総務
KDDI
ソフトバンク