9.7型電子ペーパー画面のAndroidタブレット「BooxNote S」がOnyxからで49800円で登場

カテゴリー:Android・Google(記事数:704)



↑B


2018.07.19

9.7型電子ペーパー画面のAndroidタブレット「BooxNote S」がOnyxからで49800円で登場

ソニーの電子ペーパーの大ファンではあるが、ふ〜む、この重量でバッテリーライフを売りにしている気配も無いし、これを買うメリットは微妙?

Category:Android・Google

 Keyword:電子ペーパー/57 ソニー/375



コメント

いいっすね!=2
001 [07.19 17:59]774-1:電子ペーパーに限ったことじゃないけど、好みの電子書籍に書き込みができるのなら価値もあるかと思うけど、アプリ次第じゃないのかな。汎用のオーバーレイアプリとかないのかな?
002 [07.19 19:39]ごみ王@OCN:キンドル、Koko、hontoを1台に統合できる、特にhontoを電子ペーパーで読むには1択
003 [07.20 09:33]MotoZ2User:E-InkはAndroid4.4までしか対応してなかったのが、ようやく6.0に対応したのな。8まで来ればアップデートに強くなるはずだが(Oreoで強化された点の一つ)。
004 [07.20 17:19]えっと@Iij:これ、RAMが1GBで、OS起動+Onyxの独自ホームアプリだけで700MB程メモリを使いますよ。アプリが動く為のRAMの空きは300MB弱。Onyx自製のプリインアプリだけ使うのならいいけど、電書系のアプリを追加でインストールしても、マトモに動くかどうか、かなり疑問。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:Android・Google(記事数:704)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

電子ペーパー
ソニー
Android
★★RSSから取得した最新ニュース★★★