ルイ・ヴィトンの旅行かばん「ホライゾン」はIoT用通信規格Sigfox利用で、目的の空港に届くとスマホに通知

カテゴリー:情報通信(記事数:695)



↑B


2018.04.04

ルイ・ヴィトンの旅行かばん「ホライゾン」はIoT用通信規格Sigfox利用で、目的の空港に届くとスマホに通知

日本では京セラが展開するSigfoxの通信網を利用。Sigfoxデバイスを世界中でトラッキング可能にするためのサービス「Monarch」(モナーク)を初めて利用するデバイスとのこと。

オーストラリア、ベルギー、ブラジル、コロンビア、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、日本、韓国、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、オマーン、ポルトガル、シンガポール、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、タヒチ、台湾、イギリス、アメリカ合衆国などの空港が通信エリアらしい。

通信ユニットは42120円、月額料金は不要?1回の充電で半年間動作。これ、別にヴィトンのカバンじゃなくても通信ユニットだけ買えば使えるのかな?

Category:情報通信

 Keyword:オーストラリア/36 京セラ/21 フランス/86 ドイツ/71 韓国/187 台湾/64 イギリス/101 アメリカ/478



コメント

いいっすね!=1
001 [04.06 20:35]LV@Dion:さすが、ルイ・ヴィトン。お高めですが、いいね。ネットショッピングで買えちゃうので、カバンなくてもいいのでは?

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:情報通信(記事数:695)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

フランス
台湾
オーストラリア
韓国
京セラ
イギリス
ドイツ
アメリカ