イーロンマスクのSpaceXによる衛星4425個による全地球ブロードバンド提供計画を米当局が承認、2020年代中頃スタート予定

カテゴリー:情報通信(記事数:695)



↑B


2018.03.30

イーロンマスクのSpaceXによる衛星4425個による全地球ブロードバンド提供計画を米当局が承認、2020年代中頃スタート予定

これまでの衛星通信は高高度の静止衛星経由だけど、これは低軌道の衛星使うらしい。ソフトウェア的にGPSの代わり位置情報も算出出来そうだな。

あいつら、金に物を言わして革命起こすからなあ。恐ろしい。

Category:情報通信

 Keyword:位置情報/78 GPS/156



コメント

いいっすね!=1
001 [03.30 20:16]通りすがり@Plala:高度1,150〜1,325kmらしいですね。静止衛星の高度が36,000kmですから、格段に低遅延の通信ができますね。
002 [03.31 20:54]t:でも、お高いんでしょう? (1)
003 [04.02 12:09]ごみ王@OCN:イリジウムって衛星携帯って780kmくらいじゃなかった?
004 [04.02 20:03]ふぇちゅいん(管理人) TW★66:>>003 ほんとだ、もうイリジウムがやってるじゃん。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%....

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:情報通信(記事数:695)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

位置情報
GPS