PythonでPowerPointを作るライブラリ「python-pptx」が色々活用出来そう。

カテゴリー:Perl・Javascript・python、サーバー管理メモ(記事数:75)



↑B


2021.02.10

PythonでPowerPointを作るライブラリ「python-pptx」が色々活用出来そう。

例えば時間ばかりかかる不毛なスケジュール管理とか普段はクラウド上のExcelファイルででも実務データソースとして管理しておいて、どっかに報告が必要な時とかはcsv出力してワンクリックでガントチャート形成とか。Excelを直接読み込めるライブラリーもあるらしい。

使った事無いんだけど、こういうのMicrosoft Projectとかってソフトなど便利に出来るのかな?

WindowsにPythonを入れる

python-pptxをインストール
pip install python-pptx

Python-pptxのドキュメントはこちら
矢印のシェイプを1個載せたファイルを作る場合のスクリプトだと
#必要なライブラリ読み込み
from pptx import Presentation
from pptx.enum.shapes import MSO_SHAPE
from pptx.util import Inches
#
prs = Presentation()
title_only_slide_layout = prs.slide_layouts[5]
slide = prs.slides.add_slide(title_only_slide_layout)
shapes = slide.shapes

shapes.title.text = 'Sample Title xxxxx'
#矢印の場所をインチで指定
left = Inches(0.93)
top = Inches(0.0)
width = Inches(1.75)
height = Inches(0.05)
#矢印を出力
shape = shapes.add_shape(MSO_SHAPE.CHEVRON, left, top, width, height)
#ファイルにセーブ
prs.save('test.pptx')


う〜んお手軽。あとは適当なファイルを読み込んでループさせて適切な場所に矢印を出力するだけ

俺は一生Perl使いで行きたいのに色々な事がPythonで便利に出来るようになってPythonで書かざるを得なくて、PerlとPythonとJavascriptの文法が脳内で混乱しまくって逆に生産効率落ち気味・・・・・困った。。。。。3つとも文法の類似点が多すぎるんだよねぇ。

言語と違って微妙な間違いでエラー出るし。そういうの補正して修正案をポップアップしてくれるエディタ作れそうな気がする。もしかしてある?Perlは「Perl Editor」ってで書いてるけどJavascirptとPythonは普通のエディタの「Mery」で書いている。

Category:Perl・Javascript・python、サーバー管理メモ

 Keyword:Java/40



コメント

いいっすね!=7
001 [02/10 23:38]y@Iij:せめてLSP対応したコードエディタを使うべきです。PythonでがっつりならPyCharmで間違いないです。書くそばから問題の指摘、コード補完、ドキュメント参照等介入してきます。他でも色々使い回したり細々したものならVSCodeでしょうかね。(LSPとは? https://qiita.com/Ladicle/items/e666e3fb....) (3)
002 [02/12 11:43]ふぇちゅいん(管理人) TW★79:Visual Studio Codeを入れてみた。これでOK?
003 [02/12 18:39]y@Iij:python extensionのインストールを求められると思うのでそれに従えばひとまずOKかと。ついでにPyCharmも無料のでいいのでインストールして比べてみるといいですよ。PyCharmはたぶんLSP関係ないですがvscodeより強力にアシストしてくれます。ただ起動が遅いのでちょっとしたのを書くときはめんどくさくなるかもしれないです。VSCodeならperlやjavascriptも何かしてくれると思いますが、そっちはよく知りません。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:Perl・Javascript・python、サーバー管理メモ(記事数:75)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

Java