10月1日に自前携帯キャリアに参入の楽天モバイル、総務省から携帯基地局整備に遅れを行政指導

カテゴリー:情報通信(記事数:695)



↑B


2019.08.15

10月1日に自前携帯キャリアに参入の楽天モバイル、総務省から携帯基地局整備に遅れを行政指導

楽天モバイルにはちょっと期待している。エリアとかはローミングも活用して十分実用的に使えるだろうし。

Category:情報通信

 Keyword:2ch/230 総務省/81 楽天モバイル/56 総務/71



コメント

いいっすね!=2
001 [08.15 20:05]:周波数(笑)
002 [08.15 20:07]T-T:ウィルコム倒産時に買いに来なかった時点で、この業界の乗り遅れだったんじゃないの? (2)
003 [08.16 01:16]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★78:https://www.itmedia.co.jp/mobile/article.... 「総務省が「5G」電波の割り当てを決定 ソフトバンクと楽天は“追加条件”あり」> ニュースなんかでも5G周波数割り当てが話題になってたけど、追加条件のことはあまり取り上げられなかった記憶。この時点で総務省からは釘を刺されていた。
004 [08.16 01:26]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★78:エリアとかはローミングも活用して十分実用的に使えるだろう > それなら希少な周波数の割り当てを返却しろよ、MVNOで十分じゃん、て話になる。昔、イーモバイルという会社があって、音声についてはローミングでドコモエリアも活用して第4のキャリアとして頑張ってたけど、実際は頑張ってなかったのかソフトバンクに買収されちゃった。楽天モバイルにもデジャヴしか感じない。いったいどこに期待してるんだ?
005 [08.16 10:26]はずし@OCN:管理人のコメントとは真逆の印象だな。ローミングを前提にするようなところは投資をケチるので期待できないというのが俺の感想。ローミング内での契約者の利用は収益に繋がらない。狭いエリアの中で手にする金に限りがある。この構造のもとで経営判断的に次の二つが考えられる。(1)それだったらローミングに頼らず投資しましょう。(2)収益が低くても成り立つくらいの投資しかするつもりありませんよ。ローミングを選択した時点で(2)なんだよなあ。表向きは大風呂敷広げるけど。
006 [08.16 11:55]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★78:https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/n.... 楽天、全社をあげて自前基地局の用地交渉中 > 2018年11月の時点では、総務省に提出した計画を前倒し、なんて息巻いていたのにね。その半年後の2019年4月に総務省からお小言、その4ヶ月後に行政指導。順当に化けの皮が剥がれている?
007 [08.16 12:12]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★78:>>006 のリンク先にもあるように、ローミングは2026年まで。もう、イーモバイルみたいにKDDIに買収されてサブブランドになる未来しか見えない。
008 [08.16 18:34]hoge@So-net:7年経ったら自宅が圏外になったでござるの巻か。胸熱だな。
009 [08.16 23:43]:002に同感。ドコモのサブブランドになれば結果的にちょうどよいかもw
010 [08.20 11:18]とくめい★81:DDIもNTTもすでに携帯電話サービスをやっていたいのでPHSの1.7GHzは新規参入したい業者に割り当てるべきでDDIやNTTに割り当てる必要はなかった。DDIポケットもNTTパーソナルは不要



名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:情報通信(記事数:695)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

楽天モバイル


総務
総務省
2ch