総務省、ソフトバンクによる旧イー・アクセスの3.9世代通信システム開設計画の承継を許可

カテゴリー:情報通信(記事数:695)



↑B


2015.03.31

総務省、ソフトバンクによる旧イー・アクセスの3.9世代通信システム開設計画の承継を許可

これ具体的にはどういう意味なんだ?3.9世代って何だっけ?

Category:情報通信

 Keyword:総務/71 ソフトバンク/281 総務省/81



コメント

いいっすね!=2
001 [03.31 20:19]3G遅いよ〜@OCN:3.9世代はWiMAXやLTEですね。(世間では4G通信って呼ばれてるやつです。)
002 [03.31 22:08]特命さん★70:イーモバイルが申請していたLTEをソフトバンクが開設していくよってことかな?
003 [03.31 23:28]匿名@UQ:イーモバイルのLTEって75Mbpsじゃなかった? それが3.9世代って事かな。 4世代が2倍の150MbpsでAdvanceが220Mbpsかな。
004 [04.01 00:17]本来@Excite:LTE-AdvancedやWiMAX2からが第4世代。ただ本来第3.9世代であるLTEなどもITUが4Gと呼称していいって声明出した事で4Gと使ってる。で、700MHz帯域についてだね。イーアク時代に割り当てられたわけだが、それが4月1日の合併によってイーアクなくなっちゃっうから、ソフバンモバイルを後継会社として総務省が認めたって事。だから当初の開設計画に則って基地局とか作っていけよって話。 (1)
005 [04.01 06:11]うぃ★49:>001 XGPも3.9世代だけどね。3GPP規格じゃないから一般的に言われないだけであって、世代としては完全に3.9世代。 >004 実際には3.9Gと4Gの壁ってほとんど無いしね。むしろCDMA主流からOFDMA主流になった事を以て4Gとするのが自然だろうね。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:情報通信(記事数:695)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

総務省
ソフトバンク
総務