激安ドローン「RC EYE One Xtreme」にGoPro搭載して初飛行!これは使える!!!!

カテゴリー:GoPro搭載激安ドローン「RC EYE One Xtreme」(記事数:7)



↑B


2014.12.25

激安ドローン「RC EYE One Xtreme」にGoPro搭載して初飛行!これは使える!!!!

このドローン買いだと思います!!!




 まず、GoProを搭載させるためのエアリアルキットに換装。プロペラの直径が138mmから150mmになり、GoProが地面につかないように足が長くなりました。バッテリーは大容量タイプへ。安いドローンなのもあり、「アクションカメラは両面テープなどで固定してね」と書いてあったのでとりあえず真下を撮影するように固定しました。

 いつものように離陸させようとしたのですが、あれ、重くて上がらない?詐欺商品か?と思いましたがどうやら「ビギナーモード」では出力が制限されていたようです。「スポーツモード」にしたら勢いよく離陸しました!!!。後で気がついたのですが、エアリアルキットに換装しなくても基本セットでGoProを搭載し飛ばせる性能がありました。確かに落下しそうになった時の飛翔性能は重要なのでデカイプロペラは悪くないでしょう。あと、静かに着陸させるのはけっこう難しいので、アクションカメラ搭載用の長い足はマストかもしれません。エアリアルキットを買わなくてもそれぞれ別売りもしてます。


 ↑飛ばしている様子。室内で遊んでいる時に操縦が難しいとか書きましたが、広いところだと意外と簡単でした(笑)、旋回する半径が確保出来る広い場所では左右の並行移動スティックは必要無いですね。けっこう激しい動きをさせたくなる感じです。GoPro搭載状態で暴れん坊みたいな動きが可能なパワーがあります。Phantom2はなぜあんなにデカイのでしょうか?

 機体の騒音はたいしたことありません。虫が飛んでいる感じの高音動作音です。


 ↑30mぐらい上昇したところ。どこまで上昇させて良いのか不明です。電波届かなくなったらどうなるか確認し忘れました。写真の真ん中に小さく俺とツマと子供が写っています。GoProはワイヤレス機能を使わず1秒おきのインターバル撮影モードにして飛ばして撮影しています。

 動画も公開したかったのですが、俺の顔とか、ツマの顔とか写りまくっていて公開出来ない感じになってしまったので、今度、1人で遊んで動画公開します。

課題としては

  • GoProを本体に固定する良い方法を考えたい。真下向きと真横向きは両面テープでどうにかなるけど、斜め下に向けるのがベストな気がする。それに両面テープを毎回貼るのが面倒。
  • GoProのレンズ保護を考えたい。現在は本体むき出しで搭載。ハードランディングした時にレンズぶつけそうな気がする。GoPro付属の防水ハウジングに入れたままでも飛ばせそうな気がするけど、ハウジングはかなり重いのでもったいない。
  • このドローンには電源スイッチが無く、バッテリーコネクタを抜き差ししてON/OFFするんだけどとても固くて抜き差ししにくい。いつかケーブルひっこぬきそう。
  • 本体をコンパクトに持ち運ぶ方法を考えたい。ローターを固定する部分のネジを外せばかなりコンパクトに持ち運べそう(まだ未トライ)
  • 本体の振動がカメラに伝わらないようにしたい。今回の撮影はGoProを1秒おきのインターバル撮影モードにしておこなっているんだけど、半分ぐらいはブレ気味、残りの半分はくっきり写っている。本体の動きの影響を受けていたら仕方ないけど、振動を抑制すればもっとコントラスト上がるかも。

Category:GoPro搭載激安ドローン「RC EYE One Xtreme」

 Keyword:GoPro/139



コメント

いいっすね!=2
001 [12.25 16:58]もくのすけ@NetHine:俺とか妻の顔とかはカットでいいから、ど、動画はないの?ぶれない動画カメラ買おうよ。チューリップとか菜の花の畑を上から見てみたいですね (1)
002 [12.25 21:09]:大雪とか震災で現地の様子を見るのに使えそう
003 [12.28 21:52]ななしさそ★30:落下ドローンで事故、とかならないよう気をつけてくださいね♪ NHKもやらかしているらしくて、先駆者の皆様方が苦り切っていましたw つか、これで田んぼの生育量調査とかやりたい。斜めから撮って修正は大変w (1)
004 [12.29 07:40]@YahooBB:ドローンで盗撮の人気ブロガー逮捕って記事がでそう。w

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:GoPro搭載激安ドローン「RC EYE One Xtreme」(記事数:7)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

GoPro