子宮頸がんワクチン「サーバリックス」の「副作用」について

カテゴリー:健康(記事数:462)



↑B


2013.07.26

子宮頸がんワクチン「サーバリックス」の「副作用」について

俺から見ると勿体ない世論の流れになっているなと思うので一言言わせて下さい。↓こんな話で盛り上がっていますが

 このワクチンによる副作用は「薬自体・薬の成分」が問題では無くて「注射が痛すぎる」事が原因です。このワクチンは他のワクチンではあまり見られない「筋肉内注射」という投与方法で投与されますが、これが痛い。それにたまに筋肉中の神経に当たったりした人が気分が悪くなったり、フラフラしたりする人が出てくることはよく知られたことです。薬の添付文書にもきっと書いてある。採血すると気分が悪くなる人がいるのと同じ話です。

実際に副作用が出てしまった人に注射との因果関係を問うのは可哀想ってもんですので症状を否定したりはしないですけど、大部分はこの予想されていた「痛み」による影響と副作用の噂が相まって少女に様々な問題を引き起こしているんでしょう。思春期の少女なんて、霊感が強いとふれこみの少女18人が過呼吸パニック起こしたりしますからねw、もちろんこれらも立派な副作用ですので、製薬会社はしっかり対策をとる必要があったと思いますが、この副作用を理由に投与を止めるのは馬鹿らしいことと思います。国は少女の安全のためではなく責任負いたくないから投与推奨を止めたんですよ。

 海外で全く同じワクチンが何年も前から使われていますが、この副作用が問題となっているのは日本だけです。日本人にだけ副作用が出ている?無い無い。投与するしないは親と本人の勝手にすれば良いと思いますが俺は自分に娘がいたら必ず投与させるよ。ガンになって死んだり、子供産み難くなったりする確率が減らせるなら痛いぐらい我慢させる。このガンは日本人女性のみで年間1万人発症します。投与しない選択をした女性がガンになった時に因果関係は無くても親とか何かのせいにしたくなるんじゃないかと心配です。

 こんな副作用問題の無い海外ではこのワクチンの評判は上がる一方です。最後に紹介します。↓

Category:健康



コメント

いいっすね!
001 [07.26 22:16]特命さん★63:そういう政治家を選んでるんだもの。 「責任負いたくないから投与推奨を止めたんですよ。」
002 [07.26 22:22]特命さん★63:確率が減らせるなら痛いのぐらい我慢しろって、本当に娘さんが居たら言えるのかも気になる。日本だけでも、実際に悩んでいる人がいるわけで。何かのせいにしたくなるのは、ワクチンで痛みに悩む方でも同じでしょう。
003 [07.26 22:40]相変わらず薄っぺらい@YahooBB:さすが維新を推すだけはある。机上だけで生きてるんだろうな。
004 [07.26 22:47]匿名希望@InfoWeb:自分で調べて、自分で判断すべき。価値観なんて人それぞれなんだから。
005 [07.26 23:16]あべ@InfoWeb:adjuvantじゃないの?
006 [07.26 23:18]諸葛孔明★1@OCN:子宮頸がんワクチンの副作用で子供が生めなくなるからね。ノ●ァルティス、メ●ク、G●Kあたりは本当にえげつないよ
007 [07.26 23:18]諸葛孔明★1@OCN:子宮頸がんワクチンの副作用で子供が生めなくなるからね。ノ●ァルティス、メ●ク、G●Kあたりは本当にえげつないよ
008 [07.26 23:27]諸葛孔明★1@OCN:ワクチン商売の裏側http://vaccine.luna-organic.org/?page_id....年頃の娘さんをお持ちの方は、これ読んだほうがいいよ。薬害HIV事件の時も、初期は日本の医療関係者は安全といっていて、被害が拡大したんだから。
009 [07.26 23:30]ふぇちゅいん(管理人) TW★47:>>006 そうやって嘘を言ってまわって間接的に何人か殺しているかもしれないからね。地獄に堕ちろ。そんな報告ゼロです。
010 [07.26 23:32]ふぇちゅいん(管理人) TW★47:>>008 何それ、嫌儲け?www。儲かっているから嘘なの?www


011 [07.26 23:39]ふぇちゅいん(管理人) TW★47:薬害HIVは犯罪ですが、30年前の医療と現代のワクチン行政を一緒にしてはいけない。ワクチンは健康な人に投与するという理由で厳しく安全性が求められています。凄まじい人数の臨床試験を経て開発されています。ゼロとは言いませんが、そんな陰謀的な薬が紛れ込める可能性はゼロに近いです。
012 [07.26 23:39]orz★32:娘2人をもつ父親として、今この状況下でワクチンの接種はさせられません。管理人さんと違ってそちらの知識は皆無ですし、今ある情報も、白黒の判断ができるものではないんです。何年か前に、日本人観光客ばかりがコレラに感染したってことありましたよね。それと比べるのは大バカですが、「分からない」ことがバカには怖いんです。ガンなら、定期的な検査を受けさせ、早期発見できるよう注意できます。私にとって、娘以上に大事なものはないんです。
013 [07.26 23:43]orz★32:ああ、でも>>009みたいにウソ情報をつぶしてくれるのはありがたいなぁ。
014 [07.26 23:48]なっしー@So-net:>>009ワクチンの効果ってウイルスの遺伝子タイプに言及してない時点で笑うしかないんだけど知りもしない癖に出まかせを堂々と書かないほうがいいと思いますが?肺炎球菌ワクチンなどとは全く次元が異なりますよ。
015 [07.26 23:50]ふぇちゅいん(管理人) TW★47:>>012気持ちは分かります。きっと判断つかないでしょうね。これだけ騒ぎになってますし。
016 [07.26 23:54]なっしー@So-net:肺炎球菌ワクチンは導入があと1年早ければうちの娘が助かったのにと思います。近所の小児病院では年間100人程度の肺炎球菌敗血症患者数が0になったと学会発表してました。残念ながらこういう効果は見込めないのですよ。
017 [07.26 23:56]ふぇちゅいん(管理人) TW★47:ウイルスの遺伝子タイプに言及って、意味分かって言ってるの?16型と18型じゃ足りないとでも言いたいの?効果が足りない証拠なんて報告されてないよ。足りる証拠も無いけどw。どこから肺炎総球菌ワクチンの話が出てくるんだよ。まさかCervarixが弱毒ワクチンと勘違いしてるとか?
018 [07.26 23:58]なっしー@So-net:添付文書にも効果があるなんて記載ないですよ。
019 [07.26 23:59]ノーコメ@NetHine:では、実際に娘に投与させて【思春期の少女なんて、霊感が強いとふれこみの少女18人が過呼吸パニック起こしたりしますからねw】の症状が娘に現れたらどうするんですか??
020 [07.27 00:00]なっしー@So-net:>>017わざわざ肺炎球菌ワクチンとは違うってこちらから書いたのに、こっちが勘違いしてることになるのですか?副作用があることより、効果がないことのほうが問題ですね。

021 [07.27 00:06]ふぇちゅいん(管理人) TW★47:添付文章より「【効能・効果】ヒトパピローマウイルス(HPV)16型及び18型感染に起因する子宮頸癌(扁平上皮細胞癌、腺癌)及びその前駆病変(子宮頸部上皮内腫瘍(CIN)2 及び 3 )の予防」どこ見たの?
022 [07.27 00:06]ふぇちゅいん(管理人) TW★47:>>019そうならないように育てたいw
023 [07.27 00:08]ふぇちゅいん(管理人) TW★47:>>020話飛んだの?今、副作用の話でしょ。。作用が無いなんて書いてないよ。「16型と18型で”完全”にガンを抑制出来る証拠は無い」と書いたの。
024 [07.27 00:37]なっしー@So-net:こっちが読み間違えてる?「効果・効能に関する接種上の注意」HPV-16型及び18型以外の〜予防効果は確認されていない。本剤の予防効果の持続期間は確立していない。
025 [07.27 00:39]なっしー@So-net:接種が15歳だとして、効果が証明されてるのが今25歳ぐらいまで。HPV検査で十分じゃないのって思うのですよ。HPVなんてありふれたウイルスなんども感染しては消えてくでしょ。ノロウイルスのように毎年変異型が出続けるようになることもあるかもしれない。10年以上先のことなんてわかりません。
026 [07.27 00:40]なっしー@So-net:ああ、こちらこそ。m(__)m
027 [07.27 01:04]はすし@InfoWeb:http://satouclk.jp/少なくともこういう意見の医者もいる。民○党の仙○の利権で推し進められたとかは懐かしい話し。「16型と18型じゃ足りない」ってのも結構聞く話し。貞操観念の欠落のツケを公費で補う先進国。w散文失礼。
028 [07.27 01:24]海外在住:鹿野司さんのくねくね科学探検日記にて”子宮頸がんワクチンをめぐるあれこれ”の題名でその辺り分かりやすく書かれてます。参考URLhttp://blog.blwisdom.com/shikano/201306/....
029 [07.27 01:29]海外在住:失礼4つの文が一行になっちゃった。これでどうでしょう。http://blog.blwisdom.com/shikano/201306/.... 1つ目http://blog.blwisdom.com/shikano/201306/.... 2つ目 http://blog.blwisdom.com/shikano/201306/.... 3つ目 http://blog.blwisdom.com/shikano/201306/.... 4つ目
030 [07.27 01:29]匿名@Ucom:ふぇちゅいんさんも製薬会社の人間であることが実感できたコメントでした。結局、枝野なんかといっしょで物事を確率論でしか考えられない人は苦手だ。

031 [07.27 02:39]諸葛孔明★1@OCN:サーバリックスの製品情報概要の但し書きと、作用機序を考えると、なっしーさんのおっしゃることが正しいと思います。税金投入するならコストパフォーマンスを考えないとね。ふぇちゅいんさんは研究職だから、MRが現場で医師から何と言われているか実感できないでしょう?
032 [07.27 02:41]諸葛孔明★1@OCN:一般人にはっきり分かるように書かない専門家は、ペテンです。子宮頸がんは100%ではないにしても、性病だとなぜ書かないのか?性病だとはっきり書くと、税金を投入してワクチンを打つことに反対意見が出るからか?
033 [07.27 02:55]通りすがり@OCN:>>031わかりやすい解説リンクありがとうございます。あぁもうほんと何を信じればよいのやら。自分が医者にでもなるしかないな。
034 [07.27 03:20]諸葛孔明★1@OCN:>>030 読んでみました。http://satouclk.jp/cat11/ ここらへん読むと、官僚が情報操作している実態がすごく分かる。本当は薬害HIV事件の時、当時の厚生省の責任者を数名、実刑にしておかなければならなかった。結局当時と官僚のマインドは何も変わってない(ため息)。
035 [07.27 04:31]orz★32:>>015 管理人さんありがとう。上の子の誕生前は、「怪我して慣れろ」の主義でした。それが一転、娘がハサミを持つことすらはばかるバカ親になりました。リスクというものは様々ありますが、愚者の性で、娘たちに関しては見えないリスクすら恐怖です。東電の原発事故の際、表向きは平静を装いましたが、あのときほど娘たちと離れて暮らしていて良かったと思ったことはなかったです。
036 [07.27 05:37]>>033:確率論でしか考えられない人は苦手 < 「確率論で
037 [07.27 05:40]039:途中で切れました。続き)「確率論で"しか"考えられない人は"苦手"」ですか。「確率論"では"考えられない人」にありがちなご意見ですね。あなたはその様な人ですか?そうでなければすみませんが、仮にそうであれば、確率論を理解できないのは学生時代に勉強をさぼってきたからでしょう。自分が悪いのですよ。
038 [07.27 08:31]★37:>>040 「確率論を理解したうえで、確率論"だけ"押してくるようなことをしない人」の存在が抜けてる。勉強して確率論を理解すると「確率論で"しか"考えられない人」になるとでも?くだらない煽りだね。
039 [07.27 08:59]はな@So-net:ピロリ菌を保持していると高率で胃潰瘍、胃癌になります。除菌すれば再感染の可能性が極めて低いにもかかわらず、予防的に除菌することはこの10年できませんでした。この行政対応の違いはどこにあるのでしょう。
040 [07.27 09:01]はな@So-net:HPVウイルスは80%の人が保持していると言われるごくありふれたウイルスでゴムで防げますし、20代での子宮頸癌発症率は10万人に一人です。10代で予防接種して効果があったとしても、確認できているのは20代まで終わりです。HPV検診で十分なのに、あえてリスクを冒す必要がありますかね。実際他のワクチンに比べてリスクは極めて高いのですから。

041 [07.27 09:37]少し調べただけでは@InfoWeb:自分が軽く調べた範囲では、一概に安全危険の判断は出来かねました。いいことづくめでリスク無しという触れ込みにレーシックと同じ気配も感じています。そもそもガンという細胞複製情報をエラー書き換えしてしまうような病への抗体作成で、万人に低リスクというのは疑う姿勢が大事だと考えます。レーシックと同様に接種者の経年状況報告を見てから判断したい件ですね。
042 [07.27 14:37]nori@Biglobe:ピロリの予防的な除菌は、将来、耐性菌群となって跳ね返る可能性が大です。あまりにも対象が広すぎる。今のHPVワクチンの副作用は、神経性の痛みだけで説明するのは困難と感じます。免疫反応を増強する物質が予期しない副作用をもたらしていると思います。イレッサの例もあるように、人種(遺伝型)特異的な反応も考慮すべきでしょう。
043 [07.27 17:10]匿名@Ucom:確率論で考える人はさ、100人に1人副作用があっても100人に10人が救われるのならいいでしょって考えでしょ。自分の子供がその1人にあたっても全体としては正しい行動だったと笑顔でいられる強い心をみんなに求めるのは無理だよ。
044 [07.27 17:19]ao@So-net:>>008にもすでに出てるサイトだが、http://vaccine.luna-organic.org/と管理人の言う「筋肉注射だから」とどちらに納得するかだな。言うまでもないけどな!
045 [07.27 18:08]@InfoWeb:ワクチンを打つかどうか子供が自分で判断して決められるように育てるしか無いな。
046 [07.27 20:17]ふとまる@Dion:日本人特有の副作用は過去にもあるから否定しないけど、今はプロ市民が暗躍してる段階だから、嘘の副作用情報がたくさんあって判断できない。
047 [07.28 00:03]03@Asahi-Net:性病のワクチンを税金で補助してJCとかに推奨するのってどうしても違和感ある。「これで安心して不特定多数とSEXしてもOKですよー!」ってこと?
048 [07.28 00:32]ぐむ@Ucom:売る方も文句言う方も金。こんな薬無くても人類滅亡しないw
049 [07.28 08:49]なっしー@So-net:>>046 確率論で考えることと、後半は全く別の話でしょう。ごっちゃにして確立論を否定してるのがおかしいですよ。100人が100人救われる方法を見つからなくてもいつまでも探していましょうよってこと?
050 [07.28 08:56]見学者:風疹の騒動を見てれば判るでしょ。ワクチンで副作用が出る人は低い確率で有り得るのに対して、ワクチン接種を受けた人は極めて高い確率で罹患を防ぐ。問題なのは、ワクチンで障害を負ってしまった人の補償。社会的コストで考えると、ワクチンで防げる病は、積極的に接種して防いだ方が副作用の補償をしても安上がり。

051 [07.28 09:42]あいす@UQ:他にもっと推奨していく必要のあるワクチンがあるような気がするんですがね。他の方もおっしゃるようにリスクとメリットを比較しての個人判断でしょう。少なくとも副作用は打たなければおきない。また、HPVが性的接触による感染ならば極力は防ぐことも可能。これと、癌になることを想定した場合の比較。HPVって日常生活でも感染するの?
052 [07.28 09:51]あいす@UQ:聞いた話なので本当かどうかはわかりませんが、最近の予防接種などは皮下が多くて筋肉注射をあまり行わなくなっているために、手技を向上させることで副反応の疼痛は減らせるとありました。現在の副反応などが筋肉注射によるというエビデンスを明確にして発信してもらわないと、判断が難しいですねよ。
053 [07.28 12:33]a@YahooBB:>>050 情報源の学校が1校だけで特異な例と片付けられそうだけれども、約5年前の時点で性行為を中学の時点で行っている生徒が多数居た学校があったな。しかも、教員の目の届かない教室で授業を抜け出して性行為をしてるとか。そして、くっ付いたと思ったら数週間から数か月ですぐに別れる。こんな短期間の間しか付き合っていないって、実質不特定多数との性行為を行っていると同じじゃないかと思うけれどもね。それと、中高生ぐらいの性欲ってかなりのものだろ。それを抑えさせるのは日本では、ほとんど無理じゃないかとも思うよ。
054 [07.28 15:50]じょぶ@So-net:予防接種行政で働いていましたが・・大方、ふぇちゅいんさんに賛成です。本来、検診とセットが重要なんです。ですが検診率が低いんですよね。予防接種すれば大丈夫というような考えが多いようです。
055 [07.29 16:40]FJ:HVPは咽頭癌の原因にもなるよ。ゴムで防げる?Hela cellは黒人女性由来である。筋注が原因なら話題にならなくない?1パーセントを恐れたら予防接種なんてできない。副作用がとされる症状の原因は突き止めないとね。一番必要なのは、不妊症やSTDに関する啓蒙だ特にリスクを中心にね。HIVはキスでは染らないなんて文言はミドリ十字のためにあるのであって(ハンセン病にも)、感染リスクを考えるうえでは必要ない。
056 [07.29 16:41]FJ:すでに感染してる者に投与するとどうなるんだろう。 アメリカなら12歳ですでに感染してる低俗な連中(性交年齢じゃない)は無視してるんじゃない。面倒だからふぇちゅいんさん調べて教えて。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:健康(記事数:462)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る