京セラはウィルコムPHS「HONEY BEE5」にQuickLogic社のプログラマブルな半導体(FPGA)を使用

カテゴリー:ウィルコム#willcom(記事数:654)



↑B


2013.02.15

京セラはウィルコムPHS「HONEY BEE5」にQuickLogic社のプログラマブルな半導体(FPGA)を使用

タイトルの意味合ってる?(^-^;

Category:ウィルコム#willcom



コメント

いいっすね!
001 [02.15 17:10].:読めないのでわかりません
002 [02.15 17:55]_@Hiho:合ってるかというのは FPGA の事ですか?FPGAというはPLDの一種です。そういう物がちゃんとあります。(他のCPLDというのがありますが、違いを説明できないので、それは略。)ただ、QuickLogic社というのは知らない。というかAltela以外判らない。(って、一応書いたけど、大抵のひとにはちんぷんかんぷんなコメントになっているだろうな。 (^_^; )
003 [02.15 18:54]要するに:売れる端末の数が少ないから多額の開発費をかけて「HONEY BEE5」向けのASICを開発できません。だからアンチヒューズ式のFPGAを使って安上がりに仕上げましたって話でしょ。推測だけど、元々ASICに頼らないといけない程、高性能を追求する必要がないので、これで十分って話では?後、アンチヒューズ式だから一度ロジックを書き込まれると、プログラマブルでは無くなっているはずですよ。
004 [02.15 21:16]@OCN:FPGAで飯食ってるのでこういった民生品にも採用されていくとうれしいものだ
005 [02.16 08:55]そういえば、:1チップMSXってあったなー。あれもFPGAだったよね。
006 [02.19 03:33]SOCIUS買ったら:圏外になった。HONEY BEE5の長期代替え期って借りている人がいるようだけど、出来るの?!

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:ウィルコム#willcom(記事数:654)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る