携帯基地局差し止め認めず電磁波と症状「証明不足」

カテゴリー:#情報通信(記事数:716)



↑B


2012.10.18

携帯基地局差し止め認めず電磁波と症状「証明不足」
Court judges cell-phone base-station antena no problem.

電磁波強度は距離の2乗に反比例して小さくなるので、基地局よりも今手に持っている携帯電話の方が健康を害しているんじゃないだろうか?w

最近ウィルコムの基地局がいろいろな寄生生物の影響を受けて太くて長い8本槍になってるんだけど、上方に伸びるバーが長すぎて厳密に地面に対して垂直になっていないのが見て分かりなんか美観を損ねている気がする。
もっと目立たなく出来ないのだろうか?

Category:#情報通信



コメント

いいっすね!
001 [10.18 10:26]じゃじゃん@InfoWeb:専門が生物系とはいえ、その意見は愚かすぎるぞ。しかし、おまいのところへ投稿するのも久しぶり。最近は学会で会わないな…。
002 [10.18 10:50]体験談@Prin:確かに端末は数十センチ程度以内なら身体に痛みがあるが、出力の強いのか基地局の側に近寄るとそれ以上のこともままあるし出力の弱いのか基地局によってはあまり痛みはなかったりもする。また少し(100m位)離れても反射などの影響か異様にキツい場所もまれにある。
003 [10.18 11:35]1m離れた所の:電界強度を1とすると、1cm(0.01m)離れたの所の電界強度は10000になるからなあ。そりゃ、携帯電話のほうが強力かもしれないよ。何しろ1km離れた基地局からの電界強度が、1cm離れた携帯電話の電界強度と等しくなるには、基地局が発信する電界強度が携帯電話のそれの10の10乗倍、つまり100億倍でないといけない。まあ、実際、基地局の強度ってどの位なのはか知らないから断言できないけど。
004 [10.18 11:37]>>001:その意見は愚かすぎる < どこが間違っているか具体的に説明してくれない?
005 [10.18 11:45]いつろう@Opera:昔、ドコモの業者向けセミナーで、「ガ○スネット(市民団体)が出てきたら、そこで開局は諦めてください」と言ってたのを思い出した。
006 [10.18 12:16]ばた:こういう人たちって感じるのはケータイの電波だけなんだろうか?WiFiとかテレビ放送とか電子レンジのノイズとか空港のレーダーとか世の中いろんな電波が飛び交ってるはずなのにケータイ以外が批判されることは無いよね。
007 [10.18 12:41]ふぇちゅいんさんふぁん(へむへむ)★50:感じているのは金のにおいじゃないのかな。テレビや空港にも言ってるだろうけど、携帯電話基地局は数が段違いなので目立つのでしょう。
008 [10.18 14:48]★57:日本シティメディアのテレターミナルを試用たときは、電源入れたときや通信しているときに、耳の奥の方でゴソゴソという感じの音が聞こえていた。体に悪そうなのでちょっとだけ試して終わりにした思い出が…。調べてみたら移動局の出力は5W、周波数は893.0125〜897.9875MHzを12.5kHz間隔で使用していたらしい。
009 [10.18 16:20]>>008:移動局なら、ありうるのじゃないかな?003によると、移動局は基地局よりも影響が大きそうだ。
010 [10.18 22:18]@Prin:スカイツリーも危ないw。900MHZ帯5Wのパーソナル無線や351mhz帯5wデジタル簡易無線も


011 [10.19 11:18]:あの病気の人は、塔を見るだけで発症するらしいからな。「病気になったどうしてくれる!」→「これ電波出してませんけど?」→「電波出していないって事は必要ないんだろ!撤去しろ!」だもんなw
012 [10.19 11:20]:そもそも地面に対して垂直じゃなくてはいけないのか?
013 [10.19 17:00]XminiUser:耳鳴りとかと一緒で、一度偶然に自覚症状が出ると「なんかそんな気がする」ってなっちまうもんなんだろうな。「だから撤去しろ」というのは悪手だけど、何らかの治療方法が無いものかとも思う。
014 [10.19 19:53]ふぇちゅいんさんふぁん(へむへむ)★50:>>012 地面に対して水平な鉄塔とかあったら、すごくジャマだと思うの。
015 [10.23 18:54]a@YahooBB:>>011そういう人たちって、要するに電波は怖いという強迫観念に囚われているんだろうなあ。特に携帯電話系の電波が。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:#情報通信(記事数:716)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る