ケータイ新時代、日本はどんなプレイヤーに?タフな国内市場で磨いたスマホで世界を目指せ - スマートフォンの理想と現実」って記事

カテゴリー:情報通信(記事数:695)



↑B


2012.03.05

ケータイ新時代、日本はどんなプレイヤーに?タフな国内市場で磨いたスマホで世界を目指せ - スマートフォンの理想と現実」って記事

スペイン・バルセロナで行われたMWC(モバイル・ワールド・コングレス)のレポートです。

後で読むようにメモ。

Category:情報通信



コメント

いいっすね!=9
001 [03/05 16:59]hoge@So-net:中国のBOP商売力は半端ないからな。アフリカでは何万もの遊牧民が、80ドルのideosで、羊の市場価格とエサ場の降雨状況をチェックしていて大興奮ですよ。 (2)
002 [03/06 09:00]まこと@宮崎@OCN:つまり、日本はダメだ、と言うことか。
003 [03/06 10:46]hoge@So-net:いまさら強調するまでも無く、少なくともケータイの世界に関しては、日本は昔から駄目じゃん。没落した訳ですらないし。 (2)
004 [03/06 19:04]:ガラケーの全てが必要とは言わないが無いと不便な機能も多いよね。世界市場は大きいけど日本の市場を大事にしないともっとダメになる。 (2)
005 [03/06 19:06]:一番ダメなところは囲い込んで一人勝ちしようって考え方なんだろうね。ほんとにユーザーが必要としてる物を考えて作れば世界市場だってけん引できるのに。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:情報通信(記事数:695)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る