今日の物欲:窓枠の隙間に電源ケーブルを通す「すき間用電源コンセント」

カテゴリー:商品購入レビュー(記事数:184)



↑B


2011.10.15

今日の物欲:窓枠の隙間に電源ケーブルを通す「すき間用電源コンセント」

ベランダに水耕栽培装置を作成中で必要になったので購入、アイリスオーヤマの製品なのですが仕組みが意外に本格的です。写真を見てもらえば分かると思いますが100V交流を12V交流にいったん落として、再度100V交流に戻しています。窓枠を通す部分は本当に薄っぺらいシートですが、幅広にすることで抵抗熱問題を解決しているみたい。購入した製品は30Wまで対応の一番容量の小さい製品です。ヒューズも内蔵の安心設計。

追記
アイリスオーヤマの商品は販売終了みたいだね。今買う同等品としては↓これ?

Category:商品購入レビュー

 Keyword:水耕栽培/70



コメント

いいっすね!=13
001 [10.15 12:46]るなすけーぷ☆★1:うーん、なんか効率が悪い仕組みですね、かと言ってそのまま100Vだと、窓の金属フレームで漏電したときに全体の漏電ブレーカが動作するのか…。 (5)
002 [10.15 13:02]ふ〜む・・・:一度100Vから12Vに落として再度100Vにするのは、抵抗熱問題対策ではないと思う。発熱はRI^2で計算でき、電圧を落とせば電流Iが増えるので。 電圧を落とすのは絶縁の為なのではないかと。丁度、アルミサッシなどに挟む箇所は薄くなっているから、絶縁もその分難しくなっているはず。 (2)
003 [10.15 13:04]ふぇちゅいんさんふぁん(ねむねむ)★43:マンションなら通気口があるから、そこを通すのもいいかも。あのプラ製のフタはそう高くないので、自分なら加工しちゃうね。あとはエアコンダクトとか。 (2)
004 [10.15 13:05]ふ〜む・・・:おっと間違えた。熱には幅広配線で対策しているって書き込まれていますね。熱対策に電圧を下げると書いてあると勘違いしてしまった。すみません・・・ (2)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:商品購入レビュー(記事数:184)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

水耕栽培