太陽光のエネルギーをエネルギー効率13.8%で水素に変換する手法が開発される

カテゴリー:#電力・エネルギー(記事数:319)



↑B


2021.11.22

太陽光のエネルギーをエネルギー効率13.8%で水素に変換する手法が開発される

十分に実用に足る効率では?

Category:#電力・エネルギー



コメント

いいっすね!=7
001 [11/22 21:19]hoge@EM:読んでも読んでも、太陽電池で水を電気分解しました、という、中学生の実験みたいな内容しか読み取れないのだが。。。 (1)
002 [11/23 07:53]ふぇちゅいん(管理人) TW★82:中学生の電気分解がどらだけ奥深いかだな。効率100%なら電気を通さない純水でOkなはずなのに、なぜ通電するためのイオンを加えるのか。通電しちゃった分はエネルギーロスとして熱に変わるし。白金は高いし、炭素は意外と腐食するし学会が出来るほど深いし (1)
003 [11/24 07:28]うーん@Ucom:バッテリーもそうだけど、こういう記事が出てくるんだけど全然一般に出てこないんだよな。いつ実用化されるんだろ。 (2)
004 [11/24 20:54]@Enb:>>001 ギガジンだから翻訳ミスかいつもの適当な記事かもしれない。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:#電力・エネルギー(記事数:319)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る