「AI」の“電力食い過ぎ”問題

カテゴリー:人工知能・ディープラーニング・音声アシスタント(記事数:160)



↑B


2021.10.06

「AI」の“電力食い過ぎ”問題

Category:人工知能・ディープラーニング・音声アシスタント



コメント

いいっすね!=1
001 [10/07 01:02]:続きを読めない
002 [10/07 06:59]うーん@Ucom:内容は読めないけど、仮にいろいろな要素を取り込んで計算して最適解を求めるのであれば、必要以上の計算がいるので電流食い過ぎはわかるけどね。プロセスルールも限界に近いし、あとは演算方法を変えるしかないのかな。
003 [10/07 12:08]これは?:どんなに電力食ったって労働者1人減らしたらペイするでしょ。数十年単位で人口減らしていけるんだから環境に良いに決まってるやん。なんか視野の狭い記事、と思いました。
004 [10/07 13:37]ふぇちゅいん(管理人) TW★81:何を想像しているか知らないが、AIが担うのは労働者の代わりじゃないと思うぞ。そしてAIは安く際限なく増やせてメリットがあるとしたら電力はどうなるのか。
005 [10/07 13:37]ふぇちゅいん(管理人) TW★81:中身は俺も読んでませんw
006 [10/07 15:04]@Nuro:仮想通貨のマイニングも無駄に電気使う。
007 [10/07 18:54]@Enb:溶液に入れた人工脳を並べる並列生体AIの登場が待たれるな…。
008 [10/08 17:35]@Dion:PSYCHO-PASS時代待ったなし
009 [10/09 06:07]蓮根@YahooBB:人間の脳みそもエネルギー食うからなあ (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:人工知能・ディープラーニング・音声アシスタント(記事数:160)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る