キヤノン、小型で軽量なビデオシースルー型MR HMD「MREAL S1」 解像度は片目1600x1200

カテゴリー:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(記事数:308)



↑B


2021.01.26

キヤノン、小型で軽量なビデオシースルー型MR HMD「MREAL S1」 解像度は片目1600x1200

表示画角が45度×34度しかないけど、どういう使い方するんだろう。

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術

 Keyword:キヤノン/45



コメント

いいっすね!=6
001 [01/26 22:20]ななしさそ★55:昔からこんなに軽いですよ、小さいですよ(≒光学系の縮小、結果解像度等が捨てられる)を躊躇しないメーカーですし、キヤノン。画角を広げるには今のやり方だと光学系を大きくするしか無いので、捨てたのでしょう。 (2)
002 [01/27 18:56]あいす:ほしいんだけど、システムがまだまだ高い (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(記事数:308)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

キヤノン