ダルビッシュ、少年野球の「意味のない慣習」をバッサリ「結局大人の自己満足でしかない」 

カテゴリー:スポーツ・2020年オリンピック(記事数:323)



↑B


2021.01.25

ダルビッシュ、少年野球の「意味のない慣習」をバッサリ「結局大人の自己満足でしかない」 

  • 「ランニング中足揃える」
  • 「意味のないぐらいでかい声で挨拶」
  • 「1年生の間、または冬の期間は身体作りのためにボール触らせない」
などを挙げているらしい。

理屈では分かるけど、ダルビッシュが必ずしも正しいとは思えないな。思春期の内外の理由で気がそれやすい男児に練習に集中させるという意味ではどれも効果が無い事も無い気がする。大人の自己満足なのは間違いないだろうけど

Category:スポーツ・2020年オリンピック



コメント

いいっすね!=15
001 [01/25 18:11]通りすがり@Vm:高校野球って軍隊の行進を見てるみたいで気味が悪かった。ダルビッシュいいところをヒットしてくれた。もっとスマートに科学的に野球を楽しめないと野球人口は増えないだろうな。余談だけれど宝塚の生徒の先輩後輩の軍隊みたいなのもテレビで見て気味が悪い。校長あたりが伝統だからそれでいいと思ってんだろうけど外部の人間から見たら異常に見える。 (2)
002 [01/25 19:57]なんぺい@OCN:野球選手になれる割合を考えると、少年野球が野球の技術を伸ばすことに特化してるか?と言うと微妙なのでは?極端な話、運動音痴は排除していった方が技術の向上にはメリットだろうけどそれば目指す姿じゃ無いよね?って話。 (3)
003 [01/25 20:05]@Dion:道を外しそうなやんちゃな奴を矯正する意味もあったはず
004 [01/25 20:06]なんぺい@OCN:スマートに野球が上手くなる事を追求しすぎず、団体行動への慣れや仲間を作る事に意味を見出すのは、アマチュアスボーツをやる意味として十分だと思うよ。 (1)
005 [01/25 20:35]匿名さん@Dion:記事で挙げている事例が「団体行動への慣れや仲間を作る事」になるとはとても思えない(むしろ逆効果な気もする)。 (3)
006 [01/25 20:42]@Enb:野球の道を諦めた子は訪問販売とかブラック企業で働く良い人材になりやすいから命令に従順な様に仕込んでOBの会社へ送り込むのだろう。
007 [01/26 00:06]はずし@Au:こういうのはデータや事例紹介などがないとなんとも言えない。このサイトに来るお利口ちゃんばかりの世の中じゃないし。
008 [01/26 00:59]Aガット@Nuro:子供会に入ってた時、強制的にソフトボールがあったけど嫌いだったなぁ。学校の体育の授業は色んなスポーツの中の一つだったから短期だけど、子供会は小学生の間ずっとだしね。子供会の外の行事は好きだったけど。
009 [01/26 02:27]>>008アレは大人の方のレクリエーションだから@OCN:子供にアレコレやらせて楽しむ遊びなのだよ。 (1)
010 [01/26 10:01]@Biglobe:結局それで養われるコミュ力ば体育会系しか通用しないコミュ力になってるのが問題かと。これまでの日本人では何らかの運動部に所属していた者が多かったから問題は少なかったのかもだが今後は分断が進みそう (1)


011 [01/26 10:26]グリーンヒル@So-net:草野球部作れば?野球を楽しむのみ。ユニフォーム禁止、でかい声禁止、etc上手くなりたきゃ普通の野球部に入って貰えば良いじゃない。 (1)
012 [01/26 11:38]コバ@Nuro:私のイメージは、典型的な運動部は上に絶対服従かな。結果に大差がないのに途中でアレコレ言うやつと、絶対服従でやるやつとどっちが欲しい人材となるか。 (1)
013 [01/26 12:27]011@Biglobe:最近は軽くスポーツ全般を楽しむ「運動部」なんて部を設ける学校もあるんだぜ。問題なのは部活動半強制なのに勝つ練習に特化すること。高校野球があれだけの人工いるのに社会人になってからの草野球はさほど活発じゃないよな
014 [01/26 21:37]ななしさそ★55:今は会社の人数減ったからそうでもないですが、たかだか20年前まで、草野球に参加できなければ社員にあらず、な中小企業は山のようにあったし、地域草野球リーグが5部とかKittyGuy級な所もあれば、草野球用にナイター設備を用意した中小自治体が山のように存在していたりします。公務員はもっとえげつなくて、野球枠すらあって、自治体対抗野球大会向けの社会人チーム並の環境の所すらあります(今でもあるんだろうなー…)
015 [01/26 21:43]ななしさそ★55:ダルは、昔から100年一日の如く技術の進化、教授法の進化に全くついていっていない少年野球に異を唱え続けていますよ。特に子供なんだから、楽しさを感じない事の強制は害が多すぎるので。まあ学校の体育にも言えるんですけどね、方法論の進化と、個別特性の対応に全然ついていけていない。
016 [01/27 00:16]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★84:良いプレーヤーが、良い指導者になれるとは限らない。逆も然り。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:スポーツ・2020年オリンピック(記事数:323)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る