楽天モバイル、宇宙に携帯基地局 日本全土をエリア化する「スペースモバイル計画」22年開始めざす

カテゴリー:情報通信(記事数:695)



↑B


2020.12.24

楽天モバイル、宇宙に携帯基地局 日本全土をエリア化する「スペースモバイル計画」22年開始めざす

楽天は応援したいね。

Category:情報通信

 Keyword:楽天モバイル/56



コメント

いいっすね!
001 [12.24 09:22]HORNET@Nuro:宇宙にまで電波飛ばすなら、バッテリーがすぐなくなりそう。
002 [12.24 09:25]楽天応援組:「令和22年開始」とならないようにお願いします。
003 [12.24 09:58]通りすがり@Vm:>001 自分もそう思う。スマホの電波が宇宙の人工衛星まで届くというのが信じられない。普通のスマホの電波って1kmとかせいぜい10kmぐらいまでしか飛ばないような気がするんだけど、100km上空または50km上空の人工衛星まで届くもんなのかね。相当電波出力上げるのかな。実験結果的には出来てるらしいけどね。
004 [12.24 10:03]ごみ王@Au:屋外だけと思う
005 [12.24 12:14]b@OCN:>003 インマルサットって静止衛星使った携帯電話サービスは既にあるよ。ちなみに静止衛星は100km所じゃなく赤道上空36000km。ていうか、自前で用意するのかね?w
006 [12.24 12:40]楽天モバイル被害者の会:応援する前に、Twitterで#楽天モバイル被害者の会って検索してみたら?
007 [12.24 13:17]ごみ王@OCN:低軌道衛星の携帯はイリジウムってのがあった
008 [12.24 16:56]土木施工管理技士:遅延が物凄いことになって使い物にならんと思うぞ、そもそも楽天で出来るならドコモが既に取組んでるだろ
009 [12.24 19:56]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★83:>>003 GSMなら100km大丈夫ですよ。LTEでも50kmはギリいける。
010 [12.24 21:41]ななしさそ★55:イリジウムは今でも現役ですし。イーロンマスクのStarlinkもそこそこでっかいアンテナ使うし、携帯の大きさだとものすごく限定された使い方しか出来ないとおもわれ。そもそも、電波天文の帯域に何事も無く周波数よこせ、とか楽天クオリティー(マイナスな意味で)発揮中。自分所(楽天市場)で変な強勢をかけているのに、携帯で既得権に物申す、とか何というか流石。


011 [12.25 05:22]yori@Asahi-Net:電波利用料が衛星通信ってくっそ高いけど、楽天の中の人知ってるのかな。数億円だっけか。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:情報通信(記事数:695)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

楽天モバイル