SpaceXの衛星インターネット「Starlink」のベータテストユーザーから続々と感銘の声が上がる

カテゴリー:情報通信(記事数:695)



↑B


2020.11.17

SpaceXの衛星インターネット「Starlink」のベータテストユーザーから続々と感銘の声が上がる

SpaceXの衛星って赤道に並行に飛んでいるのかな?カナダとアメリカの国境付近がエリアなら北海道の稚内あたりでも受信出来るんじゃないか?

なぜこんな緯度からテストを開始したんだろうか?

Category:情報通信

 Keyword:アメリカ/478



コメント

いいっすね!=3
001 [11.17 14:37]@Nuro:衛星高度300km、500km、1000kmで12000機打ち上げ予定、赤道上の静止軌道36000kmより低遅延な通信が可能。 (3)
002 [11.17 21:22]ななしさそ★54:携帯不通地帯で携帯会社がサービスしているRTK GPSサービスの補正用回線に使うとか本末転倒の極みをやりたいw なお、需要は真顔であります。携帯回線が通じない場所でのロボット化作業機とか北の端だと普通に有り得るので。
003 [11.18 07:37]hoge@Plala:競合になり得るインマルサット等の静止通信衛星組が、高緯度ではサービス利用不能だからでしょ。極地だと衛星見通しが地平線下になって完全圏外だし、高緯度でも地平線上くらいを見通さなきゃならなくて、丘やら森やらで遮蔽されて通信できないんだよ。いつもロシアが苦労している。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:情報通信(記事数:695)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

アメリカ