ナイキの厚底にアシックスとミズノが反撃、シューズの特徴比較表

カテゴリー:スポーツ・2020年オリンピック(記事数:324)



↑B


2020.01.20

ナイキの厚底にアシックスとミズノが反撃、シューズの特徴比較表

そろそろ5年前に購入したアディダスの「エナジーブースト」がくたびれてきているので買い替えたいのだが、どれが良いんだろうか?
つか、もう5年か。素材の劣化考えてもシューズってそんなに長期間使うもんじゃないよね(汗)
早く走りたいわけじゃなくて膝が痛くなりにくいやつ希望だけど、炭素繊維の反発ブレード搭載っては速く走れるだけじゃなく膝への負担も軽減されそうな予感。やはり現状ではナイキを選ぶのが良いかな。

でも炭素繊維プレート内蔵って構造的に長持ちしないんじゃないかと心配。

Category:スポーツ・2020年オリンピック



コメント

いいっすね!
001 [01.20 20:23]unknown@Asahi-Net:膝への負担ならコレでは?http://www.nakamats.net/products/list.ph....
002 [01.20 21:52]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★80:ナイキのピンクシューズを目の敵に禁止しようみたいな動きがあったけど、これが正しい姿だよなあ。
003 [01.20 23:01]@NetHine:一気に道具の技術が進むと、メーカーの戦いになって、選手が主役でなくなるのがダメなんだろ。
004 [01.21 08:29]匿名さん:カーボンブレードは衝撃吸収じゃなくて反発させるのに使ってるから、通常のシューズより負担は大きいとか聞いたことあります。選手でもちゃんと筋肉付いてないと使いこなせないとかで癖が凄いみたいですね。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:スポーツ・2020年オリンピック(記事数:324)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る