経産省、スパイ対策を強化へ。セキュリティソフトの国産化も目指す

カテゴリー:情報通信(記事数:695)



↑B


2019.12.27

経産省、スパイ対策を強化へ。セキュリティソフトの国産化も目指す

これは今まで聞いたことな無い方向性だな

先日、ロシアがネット鎖国したのを非常に興味深く思ってる。
AI組み合わせて物量アタックされたら全てが崩壊すると思うんだけど、多様性もAIで付与出来るから防ぎようが無いね。

いずれ国境の無いインターネットは使い物にならなくなるんだろう。

Category:情報通信



コメント

いいっすね!=2
001 [12.27 22:29]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★79:どーせ日本のメーカーが受けても中国あたりに発注するんだろ。 (1)
002 [12.28 06:11]b@OCN:経産省「これが国産セキュリティーソフトです!」つウイルスバスター
003 [12.28 06:14]b@OCN:「ハミングヘッズ」とか「FFRI」とかあるんだな。聞いたこと無いけど。
004 [12.28 11:37]@Au:まず、スパイ防止法を作れ。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:情報通信(記事数:695)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る