目が覚めたら病院にいた…交通事故で障害を抱えた作者が自ら描いた実録マンガ

カテゴリー:アニメ・マンガ・ヲタク(記事数:1065)



↑B


2019.03.31

目が覚めたら病院にいた…交通事故で障害を抱えた作者が自ら描いた実録マンガ

最初の9ページしか読めないけど、なかなか興味深い。
作者の応援も兼ねて買ってみようかな

Category:アニメ・マンガ・ヲタク



コメント

いいっすね!=2
001 [04.01 09:54]去年2月に交通事故:自分も事故後に2日間意識不明昏睡だったらしいけど、目が覚めた後は1週間位は奇声を上げる・自分で点滴を引き抜くをやらかしてたらしく大変だったと言われた(その後は、手足・腹回りをベッドに縛り付けられて麻酔でほぼ寝てたらしい・・)
002 [04.01 15:00]b@OCN:自分も事故った時、救急車きてから病院で治療受けるまでの記憶がない。なんか普通に応対してたらしくて大丈夫だと思われてたらしい。
003 [04.01 17:31]去年2月に交通事故:時系列的には、2月22日に事故に遭う・2月24日に意識が戻る・3月1日に左足骨折のプレート埋込手術って感じでしたが、ちゃんと覚醒して覚えてるのは3月4日位からの事で、それ以前の記憶は手術した事すら全く残ってないですね。(実際には手術後から覚醒するまでの数日間は度々、車椅子に乗って病棟内を徘徊してたらしいです・・・・)
004 [04.01 20:05]j@Biglobe:生命維持に関しての危険性がある出来事の前後は記憶が無くなるって聞くけどホントなんだ〜。飲酒で記憶が無くなるメカニズムも一緒らしい…
005 [04.02 10:40]通りすがり:凄い。自分は事故も入院も手術も経験無いからなー。
006 [04.02 11:09]去年2月に交通事故:そういえば「それ以前の記憶が無い」って書きましたが、記憶喪失で「ココはどこ?私は誰?」って訳じゃなくて、ちゃんと覚醒した時には事故に遭った日の昼位以前の記憶は完全に残ってました。夕方どうやって帰ったのか辺りの記憶からが無い状態です。
007 [04.03 05:35]:鎮痛剤で短期記憶の阻害? (1)
008 [04.03 10:28]去年2月に交通事故:鎮痛剤のせいと言うより、私の場合も脳挫傷・脳内出血の状態だったので、実録マンガの作者の軽度な状態みたいな感じだと思います。簡単な会話はできても、訳の判らない事を言っていたらしい。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:アニメ・マンガ・ヲタク(記事数:1065)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

Android