Bluetooth 5.1で実装される電波方向決定技術

カテゴリー:情報通信(記事数:695)



↑B


2019.01.29

Bluetooth 5.1で実装される電波方向決定技術

下記のSilicon Labsのサイトに色々説明があります。AoA(Angle of Ariival)で電波の来た方向を5度精度で検出出来るほか、電波を出す方向を指定出来る(Angle of Departure(AoD)?

何かハードウェア的に特殊なアンテナでも使うみたいです。

そういえば、元ウィルコムユーザーならおなじみかもしれませんが、昔から「アダプティブアレイ」とか言って好きな方向に電波飛ばしてましたな。それをMEMSでも使って微細実装したんでしょうか?

Category:情報通信



コメント

いいっすね!
001 [01.29 19:14]WILLCOMWindowsPhoneX★1:WILLCOMよ!永遠なれ😉👍〜🌟
002 [01.29 20:29]hoge@EM:電波吹いてる方向を測定する「象の檻」の超コンパクト版なんだろうけど、携帯サイズ機器で実用化出来るのか、実物見てみないとにわかに信じ難いな。
003 [01.30 12:58]はすし@映像見ると@YahooBB:アンテナ素子×6だから3Dの裏表かなと。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:情報通信(記事数:695)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る