米投資ファンド・カーライル 「日本的」手法で10年。という記事(asahi)

カテゴリー:ウィルコム#willcom(記事数:654)



↑B


2010.08.23

米投資ファンド・カーライル 「日本的」手法で10年。という記事(asahi)

安達代表は「通信業界のビジネススピードが想像を超えていた。あの時点でソフトバンクが定額サービスを打ち出す感覚は我々にはなかった。反省が多い」
とのこと。

Category:ウィルコム#willcom



コメント

いいっすね!
001 [08.23 12:01]xxx@OCN:ウィルコムにも、優秀なコンサルタント連れて来て欲しかったな。
002 [08.23 12:12]とくとく:本体が危ういと言うのもあっただろうが、大事なところで逃げちゃったからな。定額も後がない価格設定で納得したのもどうかと思うが。ま、なんにせよ孫氏の改革に負けたって事か。
003 [08.23 16:45]問題児:近さんとか「携帯電話で音声定額サービスはできないはず」とずっと言ってたもんなぁ〜。やはりホワイトプランは痛かった。XGPを立上げようとした時のリーマン・ショックも痛すぎた。でも、負けは負け。ビジネスだから仕方ないのかも…。ただ「失敗だった、反省が多い」と言ってリベンジできるカーライルの中の人はいいよな、と思ってしまう。PHSにリベンジするチャンスは与えられないのに。
004 [08.23 19:03]>>003:まあ、ウィルコムはカーライルにチャンスを与えられた立場だし。 1度もらったチャンスをものに出来ない所には・・・って事なんだろうねえ・・・
005 [08.23 20:01]くえ:死に体だったところを復活させてもらえただけでも感謝しないとね。下手したらあそこでおわっていたのだから。
006 [08.23 23:19]問題児:まあ、ちょっとだけ夢を見させてもらったのかな。でも、一度だけでもXGP端末を手に取って見たかったよ(涙)
007 [08.24 06:18]徳命@OCN:XGPはリーマンショックとは無関係に失敗していたと思いますけどね。
008 [08.24 06:41]匿名@NetSurf:国産技術がどうのとかのたまってたがそれに投資したのが米カーライル。すでに国内に賛同者がいなかったこと、成長よりも実績を求めて世界経済の影響をもろにうけるファンドサービスに頼るしか無かった。世界どころか国内の通信事情さえ見えずXGPの技術的な部分も含めてすべての部分で詰んでたんだよ。
009 [08.24 11:47] @OCN:なんか日本が通信規格作ってはいけないような発想の奴がいるなあ
010 [08.24 14:25]徳命:国産じゃないと駄目って奴のほうが多いと思うが。国産でも勝ち目がなければ、非合理で敗北まっしぐらな国粋主義にすぎないし。で、XGPは駄目なケースだったと。まあ、国産を強調していたのは、政府の支援や保護なんか引き出したかったからじゃないかと思うけどね。でもよ、今の通信業界で国産なんて気にかける奴なんていねえし、クロスライセンス狙いとかもっと複雑ででかいこと目指す。まあ、今更国産いうなんて(ry


011 [08.25 04:15]匿名@NetSurf:ある程度割り切って利便性やら思想が応援できるんなら普通に国産を選んでる。家電なんかは圧倒的に国産の物の方が日本人には使いやすい。じゃあ次世代がどうだっつってもスペック自慢ばかりで普及もしないんじゃ応援しようがないが。で、結局つぶれる体たらくを必死にかばった結果現行PHSまで終了する始末。つぶれるべきは、潰す。突き放すべきは突き放す。絵に描いたような日本のダメ代表じゃないか。
012 [08.25 12:20] :通信技術が国産だろうと他国産だろうと使いやすさには関係ないと思うんだ。。。
013 [08.25 16:32] 03User:上り重視は悪くないが、それでUSB枠に収まらなかったのが痛いな。まあ敷設も全然ダメだったんだけど。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:ウィルコム#willcom(記事数:654)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る