ビットコインの原理、「実物貨幣」(金:ゴールド)に近いビットコイン。開発者は日本人の「ナカモト・サトシ」

カテゴリー:お金・マネー・不動産(記事数:957)



↑B


2014.02.28

ビットコインの原理、「実物貨幣」(金:ゴールド)に近いビットコイン。開発者は日本人の「ナカモト・サトシ」

数学的なメカニズムなんだね。面白い。誰だよナカモト・サトシって????

Category:お金・マネー・不動産



コメント

いいっすね!=12
001 [02.28 17:36]ポコ★283:ピカチュウ、10万ボルト!
002 [02.28 18:21]@Au:日本名だけど、ほんとに日本人かは不明なんじゃないっけ
003 [02.28 20:13]hoge:ネットゲームのレアカードを、如何に管理主体無しに、偽造されずに流通させるかに注意が払われているが、そもそもレアカードに価値が有り続けるのか、というチューリップ球根からの命題。土地や配当がある株と違って、キャピタルゲインしか収益要因がないしねえ。
004 [02.28 20:16]hoge:個人的には、最後、システムがどうやって死ぬのかに興味があるなあ。最後は、発掘という名の正当性検算に価値がなくなって誰も検算しなくなって、正当性が担保されなくて死ぬんじゃないかと思うんだけど。
005 [02.28 20:30]a@Plala:ナカモト・サトシっていうのは仮名でジョージワシントン大のニックって人だってはなしじゃなかった?
006 [02.28 22:51]ふぇちゅいんさんふぁん(もふもふ)★56:>>005 それはそれで、どこから「ナカモト・サトシ」て名前が出てきたのか気になる。
007 [03.01 00:00]@Prin:カモと聡
008 [03.01 00:38]@InfoWeb:昔はカードゲーム「マジック・ザ・ギャザリング」のカード交換とかをやってた所みたいだね。
009 [03.01 04:08]もくのすけ@NetHine:P2Pらしく誰も責任を負わず破滅するのはさすがだなと。マイニングで使われている電力をもっと実のある計算に使えばいいのにと
010 [03.01 11:32]hoge:>>009 マイニングという名前がついているが、実態はコイン取引時における多数の第三者による偽造チェック検算のことなので、システム的には無駄じゃないよ。


011 [03.01 13:25]+-+@Plala:カモと詐欺師
012 [03.01 18:43]匿名@OCN:>>004 誰も検算しないなら、逆に存在し続けるんでは?みんながわけわからず、他人も信用してるから信用する、みたいな状態になって。
013 [03.01 23:26]@Dion:日本人名を使えば信用される思ったんだろうね。
014 [03.02 22:40]@InfoWeb:Impress高橋敏也さんの記事で、2chのモナーコインとかあるのを知ったよw色々あるんだねぇ。
015 [03.06 22:12]+-+@Plala:ナカモト・サトシ おったどー!newsweek http://mag.newsweek.com/2014/03/14/bitco....

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:お金・マネー・不動産(記事数:957)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

ビットコイン