相模ゴムが日本の「性」について大アンケートを実施。様々な驚愕の事実が明らかに

カテゴリー:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(記事数:1143)



↑B


2013.07.21

相模ゴムが日本の「性」について大アンケートを実施。様々な驚愕の事実が明らかに

日本全国の14000人(各都道府県300人ずつ)にアンケートをとった結果が公開されています。

同性愛者の多さ、浮気しているやつの多さ、そして30代男性より50代男性の方が経験人数が多いという事実。
もっと人生楽しんで良いのか?って思いましたw

Category:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦



コメント

いいっすね!
001 [07.21 13:17]ふぇちゅいんさんふぁん(もふもふ)★53:ふぇちゅいんさん出身の島根が浮気率トップだからしかたがない。
002 [07.21 14:32]絶対匿名:面白い!しかし20代男性の4割が童貞にはビックリ。同性がセックス対象の人は1割位と言われてるのでマァ妥当な線。日本人男性は、セックス回数が世界的には少ないと言われてますが、買春まで含めるとソンナに差が無いと思う。
003 [07.21 15:42]特命さん★63:今はセックス以外に楽しめるものがたくさんある世の中ですからねぇ
004 [07.21 15:51]ふぇちゅいんさんふぁん(もふもふ)★53:>>003 「今は〜」「都会は〜」て言うけど、童貞をこじらせただけにしか見えない。食事を忘れるほど何かに没頭することはあっても、食事をしないのはアリエナイのと同じ。
005 [07.21 15:54]ふぇちゅいん(管理人) TW★47:×島根 ○鳥取
006 [07.21 16:37]うえ@Opera:男女間で経験人数が随分違うけどなんでだ?行為が異性間で、を前提とした場合、世代別の合算で1対1に成らないとおかしい気がするんだけど?考え方、間違ってます?
007 [07.21 17:06]Mtaka@OCN:1対1ならそうでよさそうだけど多対多なら合ってない > 006
008 [07.21 17:50]ホワイトバード@OCN:下ネタになるとよく千葉県がワーストに出て来るけど、通勤・通学時間の長さが余程こたえるみたいだね^^;
009 [07.21 18:12]cozy@OCN:多対多でもやっぱり男女の平均は同じにならないとおかしい。女性が少な目に申告しているのが正解だと思う>007
010 [07.21 18:15]ふむふむ@Prin:男は意外と一途なのかな。逆に女は男なら誰でも良い?


011 [07.21 20:06]@InfoWeb:まぁWEBアンケートだし、街角でやればまた数割ほど比率が変わってくるでしょ。
012 [07.21 21:10]p@OCN:この手のアンケートはどうも信用ならないんだよなぁ
013 [07.21 22:38]とおりすがり:別に男女の平均人数は一緒じゃないとおかしいことはないですよ? 説明はめんどくさいですが。
014 [07.21 22:56]うえ@So-net:>013 先生知りたいです。
015 [07.21 23:34]ホワイトバード@OCN:>>>014 面倒くさいな^^; A男はB子・C子・D子とやりました。経験人数A男3人、B子・C子・D子1人。なので、>>>010の説明は逆。って事でしょ?
016 [07.21 23:42]ホワイトバード@OCN:あれ?そうするとゼロの二人の男がいるから平均1人か^^;
017 [07.22 06:38]cozy@Biglobe:>>> 016 国民全員調査平均はほぼ同数でしょ?サンプル調査でここまで差が付くものなのかな?女性の過少申告か男性の過大申告かなぁと。
018 [07.22 08:19]うえ@Opera:>16さん おいおいwwwやっぱおかしいよね?まぁ、あと男側が風俗の回数でも入れてたり、やたらホモが多いか、だなwww
019 [07.22 08:29]ふぇちゅいん(管理人) TW★47:きっと日本人のオトコは海外に狩りに出かけるのだよ!
020 [07.22 09:38]hoge@OCN:>>006たぶん、風俗のせい。この調査は全数ではなくサンプリングだが、女性のごく一部である風俗嬢がサンプルから漏れているため、女性の調査において男性の経験人数平均を猛烈に押し下げてる。男性は50代になっても順調に経験人数が上がっていっているのは、風俗のためなんじゃないかと思われる。

021 [07.23 10:23].:風俗行った事無いけど、自分の経験人数が多すぎてワロタ。いや平均なんだからそんなもんだよね

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(記事数:1143)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る