日本のコンテンツはなぜ海外で勝てないか――AKB48生みの親、秋元康氏が語る

カテゴリー:テレビ・動画配信(記事数:567)



↑B


2011.10.28

日本のコンテンツはなぜ海外で勝てないか――AKB48生みの親、秋元康氏が語る

読んだけどさっぱり理解出来なかったw。要はAKB48の成功は偶然だった?

Category:テレビ・動画配信



コメント

いいっすね!=10
001 [10/28 04:39]???:例えば寿司は欧米人の食習慣に合わせて裏巻きやアボカドを取り入れたカリフォルニアロールの存在がなければ今のように受け入れられていないはずだし・・・。 (1)
002 [10/28 08:30]@InfoWeb:パフィーとかは成功してるんじゃないのかな?AKBは海外の人にしてみれば子供にしか見えないからだろうけど。 (2)
003 [10/28 10:52]BM@Asahi-Net:アーティスト関連の自慢話、ノウハウなどはデタラメしかないと思う。手の内なんか見せるわけがないからね。嘘の裏読みをするほうがまだまし (1)
004 [10/28 11:51]ニコン使い@Biglobe:つ ヒント:電通 (1)
005 [10/28 13:12]ただ@Asahi-Net:AKBもメジャーに売れるまでにだいぶ時間かかってるからなーそういう気の長いのは一国 国内限定じゃないと無理じゃないの?リアティゾンは消えかけていて、AKBはブレイクし、ハロプロはまだ何とか踏みとどまっている、でもうん年後はどうなっているか誰も分からないのが芸能界なんでしょ? (1)
006 [10/31 00:39]ぬぬし@YahooBB:リアディゾンってなんか懐かしい名前、記憶から消えかけてたよ。デキ婚さえ無かったらまだ芸能界でやってけたかもしれないが、惜しいことしたよなぁ… (2)
007 [10/31 18:46]S@OCN:こんなユーザーは外国にはいないんじゃないのかな。消費者がガラパゴスなんだと思う。ジャパンでウケたものがそのまま海外でもヒットするなんて、ごく例外的なものだと思う。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:テレビ・動画配信(記事数:567)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る