マイクロソフト、日本語対応の時期Windows Phone「Mango(まんごー)」を秋に発表

カテゴリー:Windows Mobile・Windows Phone(記事数:120)



↑B


2011.05.25

マイクロソフト、日本語対応の時期Windows Phone「Mango(まんごー)」を秋に発表

Category:Windows Mobile・Windows Phone



コメント

いいっすね!=4
001 [05/25 13:35]マンゴーの季節@Prin:時期→次期 (1)
002 [05/25 15:07]QLQ:「時期」→「次期」 (1)
003 [05/25 15:34]QFC:時期→磁器 (1)
004 [05/25 15:35]とくめい★16:次期W−ZERO3の発表はまだか
005 [05/25 17:38]匿名さん:ジキ→ニン
006 [05/25 18:03]グッドニュース@Prin:時期→耳喜
007 [05/25 19:36]@InfoWeb:時期→日寺其月
008 [05/25 20:42]ae@Dion:「manco」か、、思い切ったな
009 [05/25 20:58]ポコ★216:>008誰かが言うと思ったw
010 [05/26 00:07]ぬこ@NetHine:マンゴーはおいしい果実になるのか?それとも林檎のせいで売れず腐った果実になるのか?


011 [05/26 00:18]ta:origami ってどうなったんだっけ
012 [05/26 05:16]Origami:MS主導による小型でかつタッチスクリーン採用のWindows PC市場の創出を目指したorigamiプロジェクトでしたが700〜1000ドルという価格が市場に受け入れられませんでした。その流れはIntel、台湾メーカー主導のキーボード付き500ドルPC=ネットブック市場およびアップルによる500ドル前後の非Windowsタッチスクリーン端末=スレート端末市場として形になりましたね。
013 [05/26 09:05]microsoft:iPhoneの葬儀までしてアピールしたのに、むしろ自分たちの葬儀だったかのようにシェアが下がり続けてたWP7。
014 [05/26 10:41]俺はパルマー♪ガキ大将〜@UQ:実機弄ってから言えよ!
015 [05/28 18:44]匿名@EM:WindowsMobileのイメージが払拭できない日本はWP7は蚊帳の外。いくら使いやすくても今の日本の2大巨塔に入り込めない。ライセンスフリーで自由度の高いAndroidは日本のガラパゴス化にぴったりの存在。WP7はある意味伝説となるでしょうね。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:Windows Mobile・Windows Phone(記事数:120)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る