HIS、ハウステンボス〜上海ルートで運行するカジノ船の所有会社を設立(iza)

カテゴリー:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(記事数:1143)



↑B


2011.01.07

HIS、ハウステンボス〜上海ルートで運行するカジノ船の所有会社を設立(iza)

  • 今年夏就航予定
  • 早ければ今月中にも2〜3万トン級のクルーズ船を購入する計画
  • 船籍はパナマにおき、カジノは公海上で営業するため日本の法律を適用する事は無い
  • 料金はエコノミークラスで1万円以下の予定、年間50万人の利用を目指す
面白い!

Category:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦



コメント

いいっすね!=4
001 [01.08 00:34]これは・・・:日本の法律外ってことは船内でのトラブルも同上かな? カジノ慣れしていない日本人が利用して痛い目みそう。リアルエスポワールにならなきゃいいけどw (1)
002 [01.08 01:02]★29:>>001 船籍がパナマになっているので、適用されるのはパナマの法律。所有は日本の会社だとしても、法の適用は船籍に従うからね。便宜置籍船ってやつかな。 (1)
003 [01.08 01:45]これって:利用者は中国人の方が日本人より多くなるのだろうねえ。それ故のエコノミー1万円以下とみたw (1)
004 [01.08 04:10]Pipe@OCN:日本の警察はあてにならんからトラブル考えれば他国の方がいいね。
005 [01.09 15:43]>>004@Plala:逆だよ。パナマの警察は来ず、日本の警察は手出しができんので、「犯罪が起きたのに捜査が進まない」という、ややこしく悲惨な話になる。「TAJIMA号事件」でググってみるといい。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(記事数:1143)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る