乳牛1頭の糞尿1年分で燃料電池自動車1台の1年分の燃料が賄える

カテゴリー:車・乗り物・車載ガジェット(記事数:1129)



↑B


2020.12.25

乳牛1頭の糞尿1年分で燃料電池自動車1台の1年分の燃料が賄える

これはエコ!w。

荷台に乗せて飼料で走る車を作るんだ。

あ、1日の飼料30kgだってw
遺伝子操作で石油を飲んで生存できる生物とか作れないかな?(本末転倒)

Category:車・乗り物・車載ガジェット



コメント

いいっすね!=2
001 [12.25 21:07]hoge@EM:荷台に乗せて飼料で走る車どころか、牛に車を引かせれば、もっとエコなのでは?(もはや本末が転倒しているかもわからない。) (2)
002 [12.25 22:59]ななしさそ★55:スピードを捨てていいなら牛車悪く無いです。ま、確かに飼養頭数200頭で200KWの出力のガスタービンを動かせる(バイオガスプラント)からそりゃそうかもね、とは思う。因みに草(粗飼料)は1頭あたり1ha、みんなだいすき東京ドーム換算だと4頭分しかあの面積では餌を作れません。
003 [12.26 00:08]はすし@金曜はフリーダム(おひさ)@YahooBB:牛(家畜)の糞尿は、まぁ普通に[超エコ]ってのはアジアのGDP低い国を歴訪してると普通なんだけどね。ちな牛のウンコを棒にキリタンポ上に巻き付けて乾かすだけで良い燃料なんだよ。それとは別に草食動物のフンは良い壁材料(繊維が入ってるから)になるんだわ。さてスレ内容に戻すと飼料の計算無視じゃない?雑草食わすか家畜飼料食わすかで話は全く違うでしょ。ちな前者の肉はマジ不味い(ステーキにするとゴムw)が後者なら別。どんな牛育ててるかで話は変わる。
004 [12.26 03:49]通りすがり@Excite:牛のおならとげっぷが温暖化の原因になるんじゃないっけ?
005 [12.26 19:12]ななしさそ★55:反芻条件悪いとルーメン内でメタン発酵が起きてほぼ全部待機開放されるので温暖化ガスとしてそれなり以上に悪さするのですが、諸々の都合で割と無かった事に近い事にされていたりします。数字で見ると世界で放出されている温室化ガスの相当な実効割合を占めているんですけどね。
006 [12.26 23:15]うんうん@Plala:来年は丑年だからな。モー一歩でも前進すりゃ良いんでね?
007 [12.28 00:23]ごみ王@Au:ヴィーガンの動機が環境問題てのはこの辺の理由もあったんだね

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:車・乗り物・車載ガジェット(記事数:1129)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る