2020東京五輪 ボランティア名の候補4案が発表 シャイニング ブルーやゲームズ フォースなど

カテゴリー:スポーツ・2020年オリンピック(記事数:324)



↑B


2018.12.13

2020東京五輪 ボランティア名の候補4案が発表 シャイニング ブルーやゲームズ フォースなど

またネットに燃料投下するような事をw

とはいえ、ボランティアってまだ募集している?仕事している人はどれぐらい休めば良いか調整出来るのか?
1日、2日ならお手伝いしても良いと思ってる。

記念になりそうなTシャツとかゲット出来そうだしw。

Category:スポーツ・2020年オリンピック



コメント

いいっすね!=2
001 [12.13 11:27]hoge:会場運営は10日以上、都内案内は5日以上参加できる事が事実上の条件すな。
002 [12.13 19:37]ななしさそ★47:息子の言っていた水泳教室出身で全日本には出てる子が何人か居るのでオリンピック選手まで到達したら息子をけしかける予定w 多分大学だと運営関連として一般とは別の照会がかかる気がするので。
003 [12.14 14:12]MotoZ2User:事実上フィールドキャストの一択っぽくね? ここに来て変に妥協せず、ジジ臭い感性剥き出しでもよかった気もするがw
004 [12.14 21:14]とくめい★78:ボランティア=奴隷労働 (1)
005 [12.14 21:20]とくめい★78:新しい呼び名の考えるだけの会議自体が無駄なことを気づけない大会組織委なんて解散しましょう
006 [12.14 21:30]とくめい★78:大会組織委はあらゆる経費を見直してボランティアに報酬が出るように会議をしましょう。東京オリンピック組織委員会の役員報酬は年間2400万円、ボランティアに自己負担を強いる一方で宿泊・交通費なども全額支給 | BUZZAP!(バザップ!)https://buzzap.jp/news/20180821-tokyo-ol.... ボランティアに日当1万円出しても10万人×1万円×10日=100億円 役員報酬やボランティア募集CMとか無駄な出費を減らせばできるはずです。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:スポーツ・2020年オリンピック(記事数:324)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る