宮崎駿監督に是非制作して欲しいのは『ドーラが海賊団を旗揚げして間もないバリバリの美少女時代に、世界を股に掛けて大暴れする二時間映画』

カテゴリー:アニメ・マンガ・ヲタク(記事数:1065)



↑B


2018.06.12

宮崎駿監督に是非制作して欲しいのは『ドーラが海賊団を旗揚げして間もないバリバリの美少女時代に、世界を股に掛けて大暴れする二時間映画』

I agree

Category:アニメ・マンガ・ヲタク



コメント

いいっすね!=4
001 [06.12 17:07](*´-`*)★1:ドーラは宮崎駿の母親がモチーフですよね。ラピュタでは元気なババァでしたが、ハウルでは腰の曲がった家政婦のお婆さんに、ポニョではトキさんという車椅子の老婆になっていました。しかし洪水後の世界でトキさんは歩けるようになっており、このため死後の世界と言われています。作品の中で自分が年齢を重ねるようにまた母親も年を重ねていったのです。自分が若返る事はないように宮崎作品の中でもう母親が昔に戻って活躍することはないのではないでしょうか。 (1)
002 [06.12 19:36]超同意@Dion:だが別に美少女時代でなくともラピュタ以前のドーラ海賊団の活躍でも十分に見たい。宮崎アニメのいいところは若者だけじゃなくとおっさんもおばさんも、おじいさんもおばあさんもそれぞれ魅力的な所。
003 [06.12 19:44]:スピンオフなんかよりも漫画「泥まみれの虎」のアニメ化だなぁ。
004 [06.13 00:03](*´-`*)★1:すみません、家政婦のドーラは魔女の宅急便でしたね。宮崎監督の次回作、君たちはどう生きるかは冒険活劇になるそうで期待ですが、タイトルからして遺言のような気がして不安もあります。
005 [06.13 15:47]ごみ王@OCN:「もののけ姫」と「毛虫のボロ」の2つの企画があって、「アクションは今しか出来ない(体力的に)」という消去法で、もののけになった(後に「毛虫のボロ」は映像化された)経緯があるので、アクションは無理なんだって (1)
006 [06.13 16:51]ごみ王@OCN:過去にインタビューでルパン三世はもうやらないが「ルパンの娘」ならやりたいと語ってたことがあるので、そっちのがまだ可能性あると思う。
007 [06.13 17:01]ごみ王@OCN:堤抄子の「ラプンツェル異聞」を、もしアニメ化するんだったら、どうやるか?というテストケースとして何度も使ったらしいので、ぶっちゃけ次回作の中にラプンツェルの要素が少し入ってくるかもしれない。
008 [06.13 18:50]コピー:年寄りに期待しすぎ。というか新しい才能が育っていないというか、つぶされてるというか

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:アニメ・マンガ・ヲタク(記事数:1065)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る