筑波大開発、NHKだけ映らないようにできるアンテナ線フィルター『イラネッチケー』Amazonで販売中。既に2000本販売

カテゴリー:テレビ・動画配信(記事数:567)



↑B


2018.06.02

筑波大開発、NHKだけ映らないようにできるアンテナ線フィルター『イラネッチケー』Amazonで販売中。既に2000本販売

そもそもBCASカードでNHKだけ映らないよう出来ると思うんだけど、ソフトウェアブロックは説得力無いのかねえ。21世紀なのに。

普通にAmazonで買える↓フレッツ光でも使えるらしい

Category:テレビ・動画配信



コメント

いいっすね!=7
001 [06.03 00:09]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★73:受信契約や不払いについては法的根拠にならないらしいけどね。あとBCASカードは、地上波についてはNHKも民放も区別なかったはず。
002 [06.03 09:23]ん〜:これがあっても、「TV自体はNHKが見られるでしょ。そしてTVを設置していますよね」的な理屈で受信料を徴収されるのが落ちなんじゃないの?例えNHKと裁判しても。法律変えないと、どうにもならないと思う。リンク先に記事で記載のある時効の件は参考になるけど・・・
003 [06.03 18:42]ami:ま、この装置を外せば簡単にNHKを観られるようになるわけなのでダメでしょうなー。
004 [06.03 19:29]@Au:NHKが見れないテレビは作れないのか?
005 [06.03 20:41]ami:>004 技術的には作れるでしょう。ニッチだしコストが上がるしと思うものの、問題はそれでNHK受信料がかからないと保証されているわけではないという点があると思います。
006 [06.04 07:31]なぱい:>004見れない、の定義が議論が分かれそうだけどとりあえずソフトウェアでマスクすれば見れなくなるから簡単に出来る。メーカー側にメリット無いだけ。 (2)
007 [06.04 10:06]MotoZ2User:たしかコレは外せないようにしないと契約を破棄できなかったはず。地上波契約については「TVを買う=NHKを見る」という論理がある程度通るのも仕方ない面があるな。 (2)
008 [06.04 14:50]ごみ王@OCN:イラネッチケーをテレビに固定して外れないようにした場合、受信料支払は不要との判決が2017年1月19日に出ました(イラネッチケー受信料裁判)。 (1)
009 [06.04 16:38]ガリナ:BCAS抜くだけで液晶モニタ扱いしてほしいところ、どこかに送付するぐらいの手間や送料なら払うよ
010 [06.05 21:14]:NHK自体嫌いじゃないが、時代錯誤な法に守られ世帯数もホテルも増えてウハウハなのには腹立つわな。もはや、全ての成人から薄く取るでいいのに。


011 [06.05 21:15]:見ようが見まいがテレビあろうが無かろうが取る方が、ワンセグやらこんな機器で騒ぐよりよほど全体最適なのに。
012 [07.20 20:58]miota@Biglobe:イラネッチケー欲しい、大阪でも取付はOK大丈夫ですか。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:テレビ・動画配信(記事数:567)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る