京大iPS研究所の山中教授、別府大分毎日マラソンで自己ベスト 3時間25分

カテゴリー:スポーツ・2020年オリンピック(記事数:324)



↑B


2018.02.04

京大iPS研究所の山中教授、別府大分毎日マラソンで自己ベスト 3時間25分

55歳で3時間25分とか凄すぎる。

最近、ツマに「ジョギングするなら朝8時までに帰ってこい」とか言われていて、今朝6時から走って凍死するかと思った。寒かったよ。。。。早く暖かくなれー

リンク先の記事を、産経新聞的に陰謀っぽく書くと、どんな感じだろう?w

Category:スポーツ・2020年オリンピック



コメント

いいっすね!=5
001 [02.04 23:03]T-T:iPSドーピング(陰謀論) (1)
002 [02.05 05:51]陰毛@Au:1月下旬に、所長を務めるiPS細胞研究所での論文不正が発覚し対応に追われたが、自己記録を2分以上更新。「人生はいろんなことがあるが、いつもマラソンで励まされる。研究を頑張ります」と本業への糧とする決意を示した。
003 [02.05 13:02]unknown:老婆心ながら、寒い時期の早朝のランニングは血管の収縮と心臓への負担が大きいと思うので呉々もご留意を。 (1)
004 [02.05 18:04]ななしさそ★43:管理にリソースはくれないのにしっかりやれ、と研究リソースを削って要求して、その片一方で2位ではダメですかを馬鹿にする、ある意味安定操業のニッポンw ホント用途外とか言って同じ人の別の研究(ていったって傍から見たら同じ事レベル)での費用負担を拒否するのいい加減にしてほしい、アレで更に管理リソースに回す余地が無くなっている。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:スポーツ・2020年オリンピック(記事数:324)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る