MS、Windows Phoneのアプリ開発環境を発表、プレビュー版を公開、正式版も無償公開予定

カテゴリー:Windows Mobile・Windows Phone(記事数:120)



↑B


2010.03.16

MS、Windows Phoneのアプリ開発環境を発表、プレビュー版を公開、正式版も無償公開予定

「Visual Studio 2010 Express for Windows Phone」「Windows Phone Emulator」「XNA Game Studio 4.0」から構成されるそうです。Visual Studio 2010 RC版の利用者は、このツールをアドオンとして利用できる。

しょせんマイクロソフトと思いつつも、こういう記事を見ると気になってしまう。

Category:Windows Mobile・Windows Phone



コメント

いいっすね!
001 [03.16 15:50]えく@OCN:海外ではどうかわかんないけど、日本ではこけそうな予感。iPhone以上の端末とアプリ群を用意出来れば勝ち目はあるかもしれないけど・・・
002 [03.16 16:16]同意@OCN:端末代0円パケ上限4400円で売ればそこそこ売れるかもね。後発でパクリなんだから他を圧倒する絶対的な何かが欲しい。
003 [03.16 16:19]面白い@YahooBB:ビジネス向けでしかなかったWMが、ついにプラットフォーム色を強めて攻めるのか。iPhoneをよく学習しているみたいだしエンタメプラットフォームとしてとても期待できそう。次期iPhone、iPod touchとOS4.0(噂のマルチタスク対応が本当なら絶大な強さを誇るだろう)も楽しみ。Androidは、多機種多様故にOSの汎用色(Java的VMも含めて)が強すぎて最適化を必要とするゲームなどの本格開発は困難というのが、今後の弱点になると思う。とにかく年末の混戦模様が楽しみになる記事だな。
004 [03.16 16:45]iTunes Storeの:アプリ承認の混乱が早く収まれば、将来にわたって絶対的な優位にたてるのに。Androidも台頭してきているし、このままだとウサギと亀状態になりかねない。
005 [03.16 20:38]チョッチね★12@EM:iPhoneとPSPとDSiとか色々参考にしてそうだね。ケータイ電話としてもスマフォとしてもポータブルゲーム機としてもトップでありたいと思ってるのかな。そういう何でもかんでもな万能端末って使いにくかったりするんだよね。WP7はアップルのビジネススタイルを使って任天堂とSONYのゲーム機としてのポテンシャルも身につけたXboxポータブルフォンという感じになるのかな?SONYのXperia触ったけどなんか微妙。案外WM6が使いやすいのかも・・・と思った。(もちろんカスタマイズは必須だけど)
006 [03.16 20:54] 03User:野良アプリ不可ってのが残念だな。脱獄するか?w
007 [03.18 17:55]sage@YahooBB:開発環境が無償でも配布(自分の端末も含)が有償では、本当の意味で開発が無償とはいえないね。
008 [03.19 00:39]とっくめい★9:リンク先読んでもわからなかったんだけど、配布が必ず有償、なの? 自分でビルドしたものもマーケットプレイス経由じゃないとインストール不可? そんなんなら、WM5/6のままでいいかも。それともアンドロイド行くか…
009 [03.21 01:31]YES@InfoWeb:マーケットプレイス経由じゃないとインストールできないよ。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:Windows Mobile・Windows Phone(記事数:120)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る