都議会議員のおときた駿議員が「男性議員だけど、子宮頸がんワクチン接種してきた」。

カテゴリー:健康(記事数:462)



↑B


2017.12.13

都議会議員のおときた駿議員が「男性議員だけど、子宮頸がんワクチン接種してきた」。

アメリカCDC(アメリカ疾病予防管理センター)によると、成人の半分がHPVウイルスに感染しているそうです(2011〜2014年調査)
いやぁ、子宮頸がんワクチンって海外では男性への接種も始まっていて性的行為での自分や女性への感染防止を防ぐ効果が期待できるけど、既婚者で子供もいて、文春報でレ○プ報道食らって示談している男性が接種するのは、なかなかアグレッシブで良いねw

Category:健康

 Keyword:ウイルス/158



コメント

いいっすね!=11
001 [12.13 12:35]unknown@Ucom:ちゃんとガーダシルを打ってますね。男は、16,18型ではなくて、尖圭コンジュローマの原因となる6,11型を予防しないとね。 (2)
002 [12.13 14:54]nano@NetHine:今回の摂取は、「HPVワクチンって接種すると障害を起こすけど、製薬会社と行政が癒着して・・」という世に渦巻く陰謀論を払拭することが目的。行政に近い政治家が摂取することで世に蔓延している陰謀論を少しずつ変えて行ければいいよね。個人としての摂取の効用はオマケみたいなもんでしょ。 (2)
003 [12.14 10:50]なぜか@OCN:レーシックの専門家がメガネを掛けてるとか産婦人科医の娘のHPVワクチン接種率が低いとかも陰謀論に違いないね(ハナホジ (1)
004 [12.15 22:36]↑↑↑:ブログ王 (2)
005 [12.15 22:41]a@OCN:ワクチンに含まれる添加物の話もしてくれ (2)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:健康(記事数:462)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

アメリカ
ウイルス
blog