日本政府、電波オークション導入でテレビ局の『電波利権』に切り込む計画

カテゴリー:テレビ・動画配信(記事数:567)



↑B


2017.09.12

日本政府、電波オークション導入でテレビ局の『電波利権』に切り込む計画

日本のテレビ局が政府に支払っている電波利用負担額は全国128局合計でも60億円程度、一方事業収入の総額は2兆8000億円にものぼり、国民の共有財産である電波を収入の0.2%という安値で使っているらしい。

一方、アメリカでは電波オークションにより3周波数帯が5兆円で落札されたりしているらしい。

ソフトバンクTVが誕生しそうな予感。

Category:テレビ・動画配信

 Keyword:アメリカ/478 ソフトバンク/281



コメント

いいっすね!
001 [09.12 13:33]のり:政権に不都合な事を流したら取り上げられるとか
002 [09.12 15:32]TN:落札者をチェックしておかないと東アジアの某国に買占められそう・・・
003 [09.12 15:45]フェネック:そういえば地デジ化で空いた周波数帯を活用するという名目で、鳴り物入りで始まったドコモのNOTTVは爆死しましたね。余った周波数帯はどうなったんだろう・・・
004 [09.12 17:35]くろえす:既得権益を第四の権力が易々と手放すはずない!
005 [09.12 17:40]持田房子:貧乏な事で定評のあるテレビ東京にとっては一大事だ。私はテレビ東京が好きなので、これが見送られる事を望む。
006 [09.12 22:38]匿名@Dion:テレ東ですら30-45億ぐらいは利益出してるから
007 [09.13 04:25]はずし@OCN:テレ東といえども高給だろうしなあ。
008 [09.13 19:56]:テレ東と他キー局が額ではほぼ同じとは。テレ東が系列増やせず伸びなかったってだけ? 消費税並には上げようぜ〜。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:テレビ・動画配信(記事数:567)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

ソフトバンク
アメリカ