ケータイのカメラにエフェクトかけられる「Wonderlens」4種類購入チェック

カテゴリー:2010年ログ(記事数:14)



↑B


2010.01.09

ケータイのカメラにエフェクトかけられる「Wonderlens」4種類購入チェック

パッケージ、楽天で4個で3150円でした。


袋から開けたところ。レンズの種類は「フィッシュアイ(魚眼レンズ)」「ライトウェーブ」「アトマクロ」「スターダスト」。ストラップに付けられるようになっています。


「アトマクロ」レンズ使用例。左側がBAUMの接写モードで最大倍率。右側が「アトマクロ」フィルターを装着した場合。ここれまで撮影出来ます。これは使えるかも。


「フィッシュアイ」レンズ使用例。左側が未装着。右側が装着。このレンズはまわりが円形に縁取られてしまいますね。確かに魚眼になっていますが微妙。


装着前のウィルコムBAUM(WX331K)。BAUMサイコー!。


レンズは着脱可能なゲル状の部分で端末に張り付けます。持ち運ぶ時は一緒にストラップに付いているゲル部分を保護するプレートに接着させておきます。このレンズをストラップに付けたままパンツのポケットに入れるのは厳しいかな。


装着後。かなりの粘着性でぴったり張り付きます。


残り2つも試してみます。たぶん携帯ならiPhoneだろうとHYBIRD W-ZERO3だろうと使えると思います。

Category:2010年ログ

 Keyword:WX331K/22



コメント

いいっすね!=2

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:2010年ログ(記事数:14)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

WX331K
通称HONEY BEE、京セラ製