感染目的パーティーやめて 新型インフルで米当局

カテゴリー:健康(記事数:462)



↑B


2009.05.12

感染目的パーティーやめて 新型インフルで米当局

ニューヨーク・タイムズ紙などによると、この種のパーティーは近所で水ぼうそうなどに感染した子どもが出た際、ワクチン接種を嫌う親が子どもに免疫をつけさせるためにわざと感染させる集会で「チキンポックス(水ぼうそう)パーティー」などと呼ばれる。
さすがアメリカ。

ところでよく比較対象になる90年前のスペインかぜ(wikipedia)。よく知らないので復習

  • 当時の人口18億人中、6億人が感染、死亡者は5000万人(致死率20%程度)
  • ウイルスのタイプは今回と同じインフルエンザAのH1N1、由来は鳥インフルエンザ
  • 青年に死者が多かった。理由としてはサイトカインストームによる可能性、また強力な肺炎誘発と、免疫異常誘発能説がある。このため、免疫機能の高い若者で死者が多かったとのこと。
  • 3回の流行を経ている。第1波は1918年3月シカゴ、第2波、5〜6月ヨーロッパ、第3波、秋全世界でパンデミック。

Category:健康

 Keyword:アメリカ/478 ウイルス/158 インフルエンザ/38



コメント

いいっすね!=8
001 [05.12 15:27]おいおい@NETHOME:パーティーとかぢゃないけど、日本でも知り合いが罹ったときに自分の子供にわざと感染させる親って時々見かけるけどね。 (1)
002 [05.12 15:55]匿名@NETHOME:本欄5月8日の「・・・流行らせたほうが・・・」を実践しようってわけか。
003 [05.12 16:50]この辺も読んでおこう@INFOWEB:タミフルhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=....バクスターhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%....
004 [05.12 17:53]@DTI:知り合いでもマジで風邪はうつせば治ると思ってるヤツがいる
005 [05.12 22:47]:電車の中で風邪をひいてる奴はマスクせず他人の顔面めがけて咳をゴホ!ゴホ!してる。風邪をひいてない奴がマスクしてる。厚顔無恥が多くて電車通勤やめたよ。
006 [05.13 00:13]Apple主義:これは、Windowsの集まりですか?みんな仲良くウィルスにかかるというのは?
007 [05.13 00:18]そうだよ〜:マイノリティーは参加資格なしの特権ですw (1)
008 [05.13 00:54]LANケーブルに@PRIN:着けるマスクがシャレで出るかも。 (1)
009 [05.13 01:01]マスクデザインコンテスト@PRIN:アニメ、ウォシュレットに続き、マスクを日本発のファッションにしてしまいませんかkansaiさん
010 [05.13 01:07]関係ないけど:バチェラーパーティって乱交系のえっちなパーティだと思っていました。 http://wedding.dictionarys.jp/%E3%83%90%.... ちなみにアメリカではベストマンという花婿の世話人(親友)がいないと結婚式ができないんですねえ。アメリカに生まれないでよかった。


011 [05.13 11:19]_@OCN:水疱瘡は子供のころにやった方がいいよ。俺は成人してから罹って39度の熱が出て入院されられた (1)
012 [05.13 12:52]ななしさそ★6:子供の頃罹ったら楽な法定伝染病は、わざとうつさせたなー、自分の子供に。ワクチンを打ってからなら、症状もそんなに悲惨にならないし。
013 [05.13 20:57]ω@DION:「チンポボックスパーティー」に見えた…orz (1)
014 [05.13 22:27]あら@PRIN:人為ミスでウイルス発生?新型インフルWHOも調査http://sankei.jp.msn.com/world/europe/09.... (1)
015 [05.14 00:46]Hz:6億人感染、5千万人死亡=致死率20%って計算合わなくないか?
016 [05.14 15:19]少しづつ準備@PRIN:新型インフルの「最悪」 冬に再襲?闘いはまだ始まってもいないhttp://news.goo.ne.jp/article/mainichi/l....
017 [05.15 20:24](´_ゝ`)フーンさんふぁん:>>015 感染→発症→致死だからでは?・・・・・と言いたいとこですが、wikiのデータだけでは、20%という数字は出ませんね。それにグーグル先生に聞いてみた限りでは致死率数%のようですし。多分、計算違いかなんかでしょう。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:健康(記事数:462)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

ウイルス
アメリカ
インフルエンザ