工人舎、スライド式デュアルディスプレイのネットブックDZシリーズ発表(メーカー製品紹介ページ) 2009年ログ

2009/11/27
工人舎、スライド式デュアルディスプレイのネットブックDZシリーズ発表(メーカー製品紹介ページ)2009年ログ(162)】
素敵♪ディスプレイを引き出してデュアルにする様子はこの動画で見れます。(※リンク先混み合って表示されない時はCEATEC JAPAN 2009に出展した時の動画がここ(youtube)にあります。

10.1インチ(1024×600)が2枚。重量が1.84kgってのが少し残念。値段は79800円。

■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=10
001 [11/27 19:55]@DTI:ショウゲキ〜 (1)
002 [11/27 20:27]ω★68:縦600のが2画面あってもなぁ… (2)
003 [11/27 20:46]ななしさそ★9:このコンセプトなら、画面縦長×2、もアリかな。重さも少々重いけど持って歩くこともまぁ可能でしょう。 (1)
004 [11/27 21:30]いっその事:ディスプレイとの接続は無線でして、ディスプレイは横置き、縦置き、本体からの分離置きなど自由に選べれるものが出てくれば面白いねえ。
005 [11/27 22:20]hage@NETHOME:実は、1600×768=1024×600×2なんだね。VAIO Pと同じピクセル数か。1200×1024で使いたい。 (1)
006 [11/27 23:29]チョッチね★6:仕事用には良いかも。デスクトップに付箋を沢山貼り付けている人やWEBしながら書類作成したり動画みながらゲームしたり。発想はおもしろいしインパクトもあるけど、イラネ。
007 [11/27 23:31]普通に:イラネ
008 [11/27 23:35]唄う電車★22:『ツイングルシート』を思い出したw
009 [11/28 00:30] 03user@INFOWEB:さすが工人舎、俺たちに出来ないモノを平然と売ってくれる! そこに痺れるあこがれるぅ〜!
010 [11/28 00:41]Thinkpadで:無かったっけ?


011 [11/28 02:25]ひろっぴ:「ThinkPad W700ds」という2画面PCはありますが、同サイズで2画面でははないですね(「ThinkPad W700ds」は17インチのメイン画面と10.6インチのサブ画面)。
012 [11/28 02:32]匿名:これ前にも見た気がするんだけど、気のせい? (1)
013 [11/28 11:27]巻物式ELディスプレイはまだか!:横の幅は1024でもいいんだよね、仕事(開発)でも遊びでも縦のほうが必要。なぜ縦スライドにしなかったのかと小一時間問い詰めたい。1024x1200なら飛びついたのに。残念。
014 [11/28 19:32]:いらねぇ・・・ (1)
015 [11/28 20:20]横に@OCN:2台並べるより対面にした方が法人需要があったんじゃないかな
016 [11/29 18:56]もくのすけ@NETHOME:さすが工人舎。ここのPCだけはちと他と違うものばかりだな (1)
017 [11/30 13:22]るる@DION:タテを2枚という発想は無かったのかについて。 (1)
018 [11/30 20:15]Icthyo@SO-NET:>>002 俺も横に長いだけじゃなーって思いますな。縦二枚なら、ブラウジングとかしやすいのにこれだとねー。
019 [11/30 23:53]ぬこ@NETHOME:そのうちDSのようなタテに2画面液晶ってのが出てきそう

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:2009年ログ(記事数:164)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る