本日の金曜ロードショーはラピュタっす

カテゴリー:テレビ・動画配信(記事数:567)



↑B


2009.11.20

本日の金曜ロードショーはラピュタっす

バルス!ヽ(`Д´)ノ

Category:テレビ・動画配信



コメント

いいっすね!=3
001 [11.20 10:12]チョッチね★6:何度見てもいいよね。特に宮崎シリーズは「ナウシカ」「ラピュタ」「もののけ」「千と千尋」が好き。 (1)
002 [11.20 10:37]バルスよりも:「見ろ!人がゴミのようだ!」の印象が強い (1)
003 [11.20 11:47]な、名無しなんだな@YAHOOBB:そしてバルスの一言により2ちゃんねるの実況サーバーも吹っ飛ぶのですね。 (1)
004 [11.20 11:58]初代:ムスカの人気は異常
005 [11.20 12:01]菜梨@PRIN:裏でトリックやってたら書道教室のシーンで「何度めだラピュタ」と半紙に書く子供がいたろうな(以前ナウシカの時に上記のような事が有った)
006 [11.20 12:24]nira:をれなんかOPの蒸気機関が動いてる絵でもう泣出ますよ。
007 [11.20 12:31]チョッチね★6:「我を呼び起こせ、光よよみがえれ」…リーテ・ラドバリタ・ウルス・アリアロス・バル・メトリール(?)こんな長い呪文よりもバルスの方が影響力あるってのはセキュリティの配慮が乏しいね。通常はクリティカルな影響を及ぼすコマンドは何重にもロックかけておくもの。破壊の呪文こそ「リーテ・ラドバリタ…」にするべき。バルスなんて不意に口走りそうで怖い。まぁ、だからラピュタは滅びたのか。ラピュタ人はセキュリティ意識が低かったのかもね。
008 [11.20 13:14] @OCN:父親の幻、泣ける。あのちーへいせん〜。最近の御大の作品はグっとこない。
009 [11.20 14:41]あ〜@INFOWEB:俺は紅の豚派だ!
010 [11.20 20:10]うぃ★24:俺はドーラばあさんがいかにもなキャラだから好きだけどな。 >007 「バルス」は王家の正統一族のみ、その中でも口伝でのみ伝わる極秘呪文だからね。セキュリティはバッチリよ。あと、破壊呪文というのは緊急性があるので短いという意味もある。確かに長い方がセキュリティが高いけどね。 そもそもラピュタというものの性質上、そもそも封印することに意味があるから、長いって言うのは意味があるのかもね。


011 [11.20 21:30]チームなまら@PRIN:未来少年コナンを観てると類似点がいっぱいで面白い。コナンとラナにダイスにレプカ、ラピュタのベースじゃない?
012 [11.20 21:33]チームなまら@PRIN:間違いないなくムスカとレプカは兄弟だ(笑)
013 [11.20 21:35]@DTI:それ、公式設定だったような…
014 [11.20 22:14]うぃ★24:レプカは子孫みたいだね。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E....
015 [11.20 22:23]チームなまら@PRIN:そうだったんだ!知らなかった!・・・札幌ではコナンの再放送してて観てるもんで
016 [11.20 23:48]花金@PRIN:ラピュタ、M.ジャクソン特集(NHK総合深夜1:20-)、ビートルズ特集(同2:20-,Apple社取締役インタビュー付の完全版)と今夜は名作ぞろい。
017 [11.21 00:09]匿名希望@ASAHI-NET:ラピュータ良いよ良いよ〜。腕時計型燃え〜。
018 [11.21 13:14]ふぇちゅいんさんふぁん★18:>>017 ラピュータなら2個ころがってるけど。。。「これが腕で動いてくれるなら、このデカ重さも許容できる」ってアプリ、ある?
019 [11.21 18:15]どっちでもいいけど@OCN:>>007リーテ・ラドバリタ…でログイン(セキュリティ解除)してからのバルスじゃない?
020 [11.21 18:26]唄う電車★22:岡田斗司夫氏によると、ラピュタと『ふしぎの海のナディア』は同根との事。宮崎駿氏の『海底80日間世界一周』という企画書をNHKのプロデューサーが発掘しガイナックスに持ち込まれた。その内容は舞台が違うだけでラピュタそのものだったという。そのままアニメ化できないので、改変しまくってナディアに至ったという。

021 [11.21 19:53]うぃ★26:今回も某掲示板は「人がゴミの様だ」と「バルス」でサーバーが落ちまくったらしいw
022 [11.21 22:51]虹橋野郎@PLALA:み〜どぉーりぃとあおのぉ〜

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:テレビ・動画配信(記事数:567)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る