気象庁、箱根山の噴火警戒レベルを「2(火口周辺規制)」に引き上げ。周辺に避難指示

カテゴリー:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(記事数:1143)



↑B


2015.05.06

気象庁、箱根山の噴火警戒レベルを「2(火口周辺規制)」に引き上げ。周辺に避難指示

大涌谷周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性だそうです。

一説によると箱根山の潜在パワーは富士山の14倍とのこと。

Category:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦



コメント

いいっすね!=1
001 [05.07 15:38]ななふし@InfoWeb:最大出力で噴火した場合、町田あたりまで火砕流来るとか… (1)
002 [05.07 22:22]ロッキ@So-net:天災って警戒してるときは来ない不思議。数年とか数十年とかのズレなんて地球規模で考えると誤差なんだろうからしょうがないのかもしれないけど。
003 [05.08 12:10]匿名@Iij:大爆発だと東名・新幹線は使えなくなるのかな?
004 [05.08 13:07]いかるが★1:無事に警戒レベル上げたからこれでたぶん噴火しないでしょうね。素粒子論の観測によって結果が変わるというやつで。
005 [05.08 15:12]>>003@OCN:地図を確認すると東名は御殿場が富士山と箱根山に挟まれているから、普通に使えなくなると思う。囲まれていないけど新幹線も同じじゃないかな。>>002 地震の場合、世間に広く流布している「何年毎に発生する」と言った感じの話では無く、言わば「臨界状態」に達しているか否かで発生しやすさが決まるそうな。つまり、ずっと起こらない時には起こる確率が少ない一方で、一旦起こると続けて起こる可能性大って事らしい。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(記事数:1143)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る