完成まで300年かかるはずだったスペインのサグラダ・ファミリア、IT駆使で工期150年短縮、2026年完成予定

カテゴリー:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(記事数:1143)



↑B


2014.12.05

完成まで300年かかるはずだったスペインのサグラダ・ファミリア、IT駆使で工期150年短縮、2026年完成予定

未完なのがウリじゃなかったの????

Category:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦



コメント

いいっすね!
001 [12.05 19:18]@OCN:建物は完成と同時に崩壊が始まる
002 [12.05 19:54]ハチ:300年かかると言っていた理由は、教会の建設費を寄付や観光収入で賄っていたからで、それが短縮出来たのは世界遺産に登録されて観光収入が増えらから。
003 [12.05 20:57]ごみ王@OCN:ケルンの大聖堂の工期は600年以上
004 [12.06 00:49]うぃるこめ:生きてるうちに完成するのか…完成したら見に行くかな。
005 [12.06 10:09]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★59:完成した姿は完成後いつでも見られるけど、その途中の姿は日々変わるので今しか見ることができないのです。、、、てスカイツリーの時に聞いた。
006 [12.06 11:29]F@Dion:300年とか600年とかよく発注する気になったよな・・・
007 [12.07 08:59]匿名@UQ:早く建設しないと酸性雨で崩れちゃうらしいよね。 あと、建設する人の問題とか政治的な問題とかかな。 戦争とかで攻撃されちゃったら終わりだし。 完成を急いでデータを残しておけば後世でまた復元もし易いかもね。 あと、多くの人は実際に「完成するのか?」懐疑的になってるのかもね。 みんな「自分の世代で完成を見たい」って思ってるんだろうから近いうちには完成だね。例えば「巨大3Dプリンター」とかでw
008 [12.07 22:38]@Dti:外国に行かなくても日本には横浜駅が…
009 [12.08 16:32]Nexus5User:>005 良い着眼点だね。 >>006 ケルンの例もあるけど、教会ってそういうもんだよ。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(記事数:1143)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る