電気通信大学、観客参加型の次世代ドッジボールシステム開発、観客があたり判定、HP回復など可能

カテゴリー:スポーツ・2020年オリンピック(記事数:324)



↑B


2014.09.23

電気通信大学、観客参加型の次世代ドッジボールシステム開発、観客があたり判定、HP回復など可能

AR的ゲームは将来性ありそうだな。現実に近いor可能なフィールドで行い、物理法則を無視しないなら完全VRである必要は無いかも

Category:スポーツ・2020年オリンピック



コメント

いいっすね!=3
001 [09.25 09:14]:まるでくにおくんの世界だね、面白そう。ってか写真ww (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:スポーツ・2020年オリンピック(記事数:324)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る