位置情報・GPS・地図 TW↑B
前のページへ|4ページ目/6|次のページへ(123456・)
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。(承認番号 平22業使、第40号)


■■■記事一覧■■■
2014.03.05Skybox Imaging社が人工衛星からの映像をリアルタイムで見ることを可能にするサービスを開始 /13
2014.03.04ドコモが音波式チェックイン「Air Stamp」を提供開始、3月10日より山手線内で使用 /12
2014.02.25日本のJAXA、人工衛星「だいち」使い、5メートル制度の全世界起伏マップを作成。既存の地図(精度30メートル)から大幅精細化 /15
2014.02.21宅配物を車のトランクに届けてもらう試みをボルボが実験中。GPS&通信モジュール搭載でトランク開閉をリモートコントロール /20
2014.02.20「新しい Google マップ」正式公開、地図大きく、精緻すぎる3D都市マップも /12
2013.12.16病気の人を徹底的に避けて行動できるアプリ『Sickweather』。SNSから風邪の人の検出し地図上に表示 /3
2013.12.13「ドコモ地図ナビ」がキャリアフリー化、太っ腹に来年5月末まで無料で使用可能。Android版は12月16日から、iOS版は来年2月に提供 /6
2013.12.10Google、個人撮影のパノラマ撮影写真がストリートビューとリンク可能に
2013.12.06米国人工衛星ランドサット8で撮影した日本国土の衛星写真を最短タイムラグ1.5時間で見れるサイト /1
2013.10.30アメリカの警察、逃走車を追跡するためのGPS弾丸システム「Starchase」装備 /3
2013.07.13富士山頂でGoogleストリートビュー撮影器材かついで登山している人が目撃される。の写真
2013.06.30Googleがまだ未撮影地域のストリートビューを撮影してくれる人に向けにバックパック型撮影装置貸し出し開始 /3
2013.06.19Googleが位置情報会社Waze買収。Androidユーザーにもたらすメリットについて
2013.06.14エムティーアイ、非可聴域の音を使うスマホ向け「屋内測位システム」開発、本体のマイクを利用し誤差30cm /1
2013.05.312018年実用化。誤差1cmで走行中の車道レーンも判別可能 /1
2013.04.25ソフトバンクが「見守り」に便利なGPS専用端末「みまもりGPS」を月額490円で発売 /1
2013.02.28auが基地局情報を元に自宅でのみWi-FiをONにするアプリを提供 /11
2013.02.08最新型徒歩撮影用Googleストリートビュー基材の写真。任天堂社長とGoogleの人の対談
2013.01.18ここは前に何があった? 記憶を記録していく地図サイト「ここまえなんだっけ」
2013.01.18foursquareが直近5億回分のチェックインを点で示した地図を公開
2012.11.09位置ゲームのコロプラ、12月13日にマザーズに上場へ /7
2012.11.06指定した場所のパワーが調べられる「周辺環境スカウター」 /10
2012.08.28いじめられた時に便利かも。ドコモのキッズケータイ向けにALSOKが「かけつけサービス」。 /5
2012.08.24ノキア、サムスン、ソニーが屋内位置情報アライアンス「In-Location」を立ち上げ。WiFiとBluetoothを使い屋内で高精度の位置情報を利用可能にする /2
2012.07.10UWB測位とスマートフォンによる「視覚障がい者歩行支援システム」 /3
2012.06.03Googleが6月6日にGoogleマップの発表イベントを開催 /8
2012.04.25Googleマップに施設オーナーが自ら構内地図をアップ可能に /2
2012.03.14国土地理院の古地図コレクション
2011.10.2711月10日開催「次世代 位置情報サミット2011〜スマートフォンとシームレス測位が広げる新たな応用〜」 /1
2011.06.23MediaTek、「みちびき」をサポートするGPSチップMT3339発表。-165dBmのトラッキング感度、最小限の消費電力3mW以下で測位可能
2011.02.01iPhoneで「すれ違い通信」出来るTwitter連動アプリ「EncountMe」(cnet) /7
2010.11.25「式根島は“ジオキャッシング”の聖地!?」って記事(impress) /2
2010.10.06「コロニーな生活☆PLUS」が「モバイルプロジェクト・アワード2010」受賞。開発者インタビュー /14
2010.10.05位置情報付きのTwitter書き込みを世界地図にブロット「Twitter in GpsTOWN」を改良 /1
2010.10.04北朝鮮がGPS信号をジャミングしたらしい /11
2010.09.20郵便局、ATM合わせて32000カ所を日本地図にプロット、現在位置認識機能付き /4
2010.09.16ドコモと東大の社会文化環境学、清家准教授ら、携帯基地局から得られる位置情報を使って人口流動解析実験を開始 /6
2010.09.16ブックオフの店舗情報1087店舗を日本地図にマッピング /7
2010.08.25Twitterアカウントを地図上に表示する「GpsTOWN」。捕捉アカウントが3000突破。ちょっと高速化
2010.08.01GPSMANでウィルコム通常端末から現在位置地図が見れるようにしました。 /1
2010.08.01Twitterの位置情報付きつぶやきを世界地図にブロット2 /2
2010.07.18ちょっと気になる位置情報SNS「foursquare」 /8
2010.07.16Twitterのアカウントを登録地点ごとに表示するTWeetMap /1
2010.07.16Twitterのつぶやきを位置情報を元に世界地図にプロットしてみた /9
2010.05.12JavaScriptで作るスクロール地図ver.5「ウィルコムサポート拠点282カ所」 /2
2010.04.19JavaScriptで作るスクロール地図ver.4 /3
2010.04.12JavaScriptで作るスクロール地図ver.3 /10
2010.04.02JavaScriptで作るスクロール地図ver.2 /2
2010.03.25JavaScriptで作るスクロール地図最小セット /8
2010.03.02位置ゲー「コロプラ」、提携先を44店舗に拡大--提携店舗には月1万人以上が来訪(cnet) /3



2014.03.05

Skybox Imaging社が人工衛星からの映像をリアルタイムで見ることを可能にするサービスを開始↑BTW

解像度は1mぐらい。Skynoodという機器を導入してリアルタイムで直接映像を受信するサービスや、必要な映像を購入するサービスなど。

今のところ衛星は1台。毎年衛星を増やし最終的に24機の衛星を打ち上げ地球上のどこでもいつでも見れるようにする計画らしい

   コメント書き込み・記事単独表示(13〜)


2014.03.04

ドコモが音波式チェックイン「Air Stamp」を提供開始、3月10日より山手線内で使用↑BTW

JR東日本のアプリに採用されることが決まっている技術だそうです。半径20m程度のエリアでチェックイン可能。録音出来ない仕組みになっているそうです。

面白い!

   コメント書き込み・記事単独表示(12〜)


2014.02.25

日本のJAXA、人工衛星「だいち」使い、5メートル制度の全世界起伏マップを作成。既存の地図(精度30メートル)から大幅精細化↑BTW

データは5メートル精度のものを有償で、30メートル精度のものを無償で提供する予定。
Google先生が5メートル精度のものをお買い上げして無償で使わせてくれることを期待したい。

   コメント書き込み・記事単独表示(15〜)


2014.02.21

宅配物を車のトランクに届けてもらう試みをボルボが実験中。GPS&通信モジュール搭載でトランク開閉をリモートコントロール↑BTW

これ良いかも!

   コメント書き込み・記事単独表示(20〜)


2014.02.20

「新しい Google マップ」正式公開、地図大きく、精緻すぎる3D都市マップも↑BTW

レスポンスがけっこう重たくなっている。東京都内を拡大していくと3D化されたマップが表示出来るけどちょっと荒いね。3D表示にはWebGL対応ブラウザが必要とのこと。FireFox最新版では見れました。

   コメント書き込み・記事単独表示(12〜)


2013.12.16

病気の人を徹底的に避けて行動できるアプリ『Sickweather』。SNSから風邪の人の検出し地図上に表示↑BTW

いいなぁ、このアプリw。
この仕組み色々と応用が利きそう。

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2013.12.13

「ドコモ地図ナビ」がキャリアフリー化、太っ腹に来年5月末まで無料で使用可能。Android版は12月16日から、iOS版は来年2月に提供↑BTW

これは素晴らしい。来年6月以降は月額315円。

   コメント書き込み・記事単独表示(6〜)


2013.12.10

Google、個人撮影のパノラマ撮影写真がストリートビューとリンク可能に↑BTW

Google自動運転カーが発売されたら「撮影した映像をGoogleストリートビューに提供する」なんて選択肢があってデフォルトはオンなのかもしれない(笑)。

というか自動運転カーなんて実用化するまでも無く映像収集も兼ねたAndroid用ナビアプリをGoogleが出してきそうな気がする。

   コメント書き込み・記事単独表示


2013.12.06

米国人工衛星ランドサット8で撮影した日本国土の衛星写真を最短タイムラグ1.5時間で見れるサイト↑BTW

すべての地点を16日おきに撮影しています。東日本大震災の時にこのサービスがあったら浸水っぷりに衝撃を受けていたかもしれないね。

解像度はそこまで高くはなくて解像度15m〜30mぐらい。あれ?北朝鮮とか南朝鮮とかも見れるねw

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2013.10.30

アメリカの警察、逃走車を追跡するためのGPS弾丸システム「Starchase」装備↑BTW

システムが1台5000ドル。弾丸1つ500ドル。

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2013.07.13

富士山頂でGoogleストリートビュー撮影器材かついで登山している人が目撃される。の写真↑BTW

おぉおおおおお!!!!!世界遺産効果か?

   コメント書き込み・記事単独表示


2013.06.30

Googleがまだ未撮影地域のストリートビューを撮影してくれる人に向けにバックパック型撮影装置貸し出し開始↑BTW

ドバイの世界一高いビルの撮影なんかも行われているらしい↓

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2013.06.19

Googleが位置情報会社Waze買収。Androidユーザーにもたらすメリットについて↑BTW

後で読む。

   コメント書き込み・記事単独表示


2013.06.14

エムティーアイ、非可聴域の音を使うスマホ向け「屋内測位システム」開発、本体のマイクを利用し誤差30cm↑BTW

これは実用性高そうだな。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2013.05.31

2018年実用化。誤差1cmで走行中の車道レーンも判別可能↑BTW

既存のGPS衛星+「みちびき」などの日本製準天頂衛星3機の配備で誤差1m以下に出来る見込みですが、さらに電離層によるデータのばらつきをJAXA基地から衛星にフィードバックする設備を整え、スマホに専用チップを搭載することで誤差1cmを実現出来るそうです。

同技術は日本の準天頂衛星が利用できるアジア諸国でも使用可能なため、技術の輸出も期待出来るそうです。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2013.04.25

ソフトバンクが「見守り」に便利なGPS専用端末「みまもりGPS」を月額490円で発売↑BTW

ストーキングにも便利そうw

外部から端末の位置を検索出来るほか、移動時間平均速度消費カロリーなどを計測可能。また、これらの情報をスマホやパソコンで管理出来る。また、TwitterFacebookに計測データを投稿することも可能。

端末は防水、防塵、端末が静止している場合の連続待ち受け時間は340時間。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2013.02.28

auが基地局情報を元に自宅でのみWi-FiをONにするアプリを提供↑BTW

これはいいね。3GってATコマンドとかで基地局コード取得出来ないの?w

   コメント書き込み・記事単独表示(11〜)


2013.02.08

最新型徒歩撮影用Googleストリートビュー基材の写真。任天堂社長とGoogleの人の対談↑BTW

少し高い位置から撮影出来ているのはカメラが上の方についているからなのか。
対談はあとで見る。

GPS情報付きの撮影動画が保存してあればあとで進んだ技術で3D情報に起こすとか出来そうだな。
きっともう研究してるだろうな。

   コメント書き込み・記事単独表示


2013.01.18

ここは前に何があった? 記憶を記録していく地図サイト「ここまえなんだっけ」↑BTW

これは面白い。

   コメント書き込み・記事単独表示


2013.01.18

foursquareが直近5億回分のチェックインを点で示した地図を公開↑BTW

どこまでも拡大出来るよ、都心部では道路や駅の場所が分かる感じ。北朝鮮のポイントの無さが半端無い!

   コメント書き込み・記事単独表示


2012.11.09

位置ゲームのコロプラ、12月13日にマザーズに上場へ↑BTW

元になった「コロニーな生活」って最初の最初はウィルコムのAirH" PHONEだけで遊べるゲームだったんだぜ。
大きくなったもんだ。

社長のインタビュー記事は↓ウィルコムの話も満載です。

   コメント書き込み・記事単独表示(7〜)


2012.11.06

指定した場所のパワーが調べられる「周辺環境スカウター」↑BTW

飲食店、スーパー、コンビニ、保育園などへの近さを元に店数化しているみたい。

今住んでいるところは5000。鳥取の実家は4600でした。

   コメント書き込み・記事単独表示(10〜)


2012.08.28

いじめられた時に便利かも。ドコモのキッズケータイ向けにALSOKが「かけつけサービス」。↑BTW

駆けつけ料金は一時間6300円〜。

   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)


2012.08.24

ノキア、サムスン、ソニーが屋内位置情報アライアンス「In-Location」を立ち上げ。WiFiとBluetoothを使い屋内で高精度の位置情報を利用可能にする↑BTW

これは期待。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2012.07.10

UWB測位とスマートフォンによる「視覚障がい者歩行支援システム」↑BTW

動画あり。あとで見るようにメモ

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2012.06.03

Googleが6月6日にGoogleマップの発表イベントを開催↑BTW

アップルがiPhoneのデフォルト地図を独自地図に切り替えると言われていますが、その対抗でしょうか?
海外では6月6日って悪魔の日じゃないの?(^−^;

古い人間のたわごとかもしれないけど3D機能なんかいらないから2D地図を充実させて欲しいな。Googleストリートビューの便利さは最近分かってきたけど。

   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)


2012.04.25

Googleマップに施設オーナーが自ら構内地図をアップ可能に↑BTW

これは色々なネタ構内地図が出てきそう!

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2012.03.14

国土地理院の古地図コレクション↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示


2011.10.27

11月10日開催「次世代 位置情報サミット2011〜スマートフォンとシームレス測位が広げる新たな応用〜」↑BTW

なかなか面白そうじゃないか。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2011.06.23

MediaTek、「みちびき」をサポートするGPSチップMT3339発表。-165dBmのトラッキング感度、最小限の消費電力3mW以下で測位可能↑BTW

カッコ良く数字を並べてみたが、どの程度凄いのか俺には分からず。

   コメント書き込み・記事単独表示


2011.02.01

iPhoneで「すれ違い通信」出来るTwitter連動アプリ「EncountMe」(cnet)↑BTW

お!と思ったけど、Wi-Fiを使ったものじゃなくてケータイの基地局を利用した疑似すれちがい通信らしい
俺が6年前から始めている似たようなことが出来る「GPSMAN」はウィルコム端末、au端末、iPhone、iPadに対応してますよー。Twitterとも連携可能。

しばらく放置していましたが最近、改良を再開しました。

   コメント書き込み・記事単独表示(7〜)


2010.11.25

「式根島は“ジオキャッシング”の聖地!?」って記事(impress)↑BTW

先日、フランスで流行っているGPSを使わない宝探し「シスト」を紹介したけど
GPSを使って宝探しをするのを「ジオキャッシング」というらしい

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2010.10.06

「コロニーな生活☆PLUS」が「モバイルプロジェクト・アワード2010」受賞。開発者インタビュー↑BTW

今はパソコン版もあって位置更新は出来ないけど管理が出来るらしい

   コメント書き込み・記事単独表示(14〜)


2010.10.05

位置情報付きのTwitter書き込みを世界地図にブロット「Twitter in GpsTOWN」を改良↑BTW

  • 処理速度を50倍ぐらい軽くしました。以前より格段にサクサクスクロール出来るはずです。
  • 表示される日付を実際につぶやいた日付としました。
  • データ取得速度を2倍に高速化(Oath認証でアクセスした場合に1時間に350回取得まで許されるのを利用しています)

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2010.10.04

北朝鮮がGPS信号をジャミングしたらしい↑BTW

受信周波数を単に妨害?それとももっとインテリジェントに現在位置を誤認識するような事をしたんだろうか?

   コメント書き込み・記事単独表示(11〜)


2010.09.20

郵便局、ATM合わせて32000カ所を日本地図にプロット、現在位置認識機能付き↑BTW

google mapの使い方練習に作ってみた。画面右上の「現在位置に移動」ボタンでiPhone、iPad、Wi-fi接続パソコンのFirefoxなどで現在位置を表示出来るはず。

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2010.09.16

ドコモと東大の社会文化環境学、清家准教授ら、携帯基地局から得られる位置情報を使って人口流動解析実験を開始↑BTW

ドコモは携帯電話のインフラ運用に伴って発生する位置データや生年月日や性別などの顧客データを、プライバシー保護した上で統計処理。結果イメージとしてはこの記事が分かりやすいです。

これは面白い、秋葉原には30〜40代男性が多いとか、渋谷には若年層が多いとか、ラブホ街への流入年齢層とかが明るみに(想像w)
って、3Gの基地局分布だとそこまで議論するにはちょっと位置精度が足りないんじゃないか。とか思ったがドコモは都内では500mおきにアンテナ設置しているらしい。HYBRID W-ZERO3で屋内でもそれなりの場所が表示されるのは3Gでもアンテナ密度がすごいからなのかな。

   コメント書き込み・記事単独表示(6〜)


2010.09.16

ブックオフの店舗情報1087店舗を日本地図にマッピング↑BTW

ちょっと暇だったので。製作。
あとでウィルコム端末から使用できる「最寄り店舗検索」シリーズ作ります。

   コメント書き込み・記事単独表示(7〜)


2010.08.25

Twitterアカウントを地図上に表示する「GpsTOWN」。捕捉アカウントが3000突破。ちょっと高速化↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示


2010.08.01

GPSMANでウィルコム通常端末から現在位置地図が見れるようにしました。↑BTW

MAPIONがモバイル向けの地図提供を停止してしまい、ウィルコム通常端末から現在位置の地図を見ることが出来なくなって久しいですが、Google様のGoogle map static APIを使い地図を見れるようにしました。

GPSTOWN内の下記のコンテンツから地図表示を回復させました。

  • 最寄りウィルコムサポート検索
  • 最寄り海検索、カニカニ
  • 最寄りサイゼリヤ検索
  • 最寄り吉野家検索
  • 最寄り「ほっともっと」検索
  • 最寄りモスバーガー検索
  • 最寄り郵便局検索
  • 現在位置マップ
  • 最寄り駅検索

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2010.08.01

Twitterの位置情報付きつぶやきを世界地図にブロット2↑BTW

前作に引き続き色々と改良。コードは直リンクのソースから見える。どうやってもロシアの数値地図がうまく扱えないのでgoogle mapsに移行。


  • 現在、6万アカウント調べて世界中の1200名ほど位置情報付き書き込みをしている人を検出したところ。
  • Google map API version3を使ってみました。ver.2から大きく仕様が変わっており苦労した。orz
  • スクロールするたびに1000人分のデータを読み込んでいるので重たいです。後ほど改良予定
  • あまり詳細な位置を望まない人もいるだろうから、地図の拡大倍率を制限。参考にしたのはこのサイト
以下、google map apiに関するメモ
  • 必要なデータファイルだけを読み込むように後ほど改良予定なので、スクロールのたびにデータファイルを読み直しています。ポイントが表示範囲内かどうかの判別にmap.getBounds()を使用しているのですが、このメソッドの取得可能なタイミングが難しい。表示終了後、少しラグがあってから値が設定されるようなのですが、その遅れ具合がまちまち。そのくせ、bounds_changedイベントはドラッグ中にも定期的に起きたりする。今回のプログラムではbound_changedイベントでgetBounds()だけして表示範囲をグローバル変数areaに保存し、マーカーの書き直しは「dragend」イベントと「zoom_changed」イベント後に1000ミリ秒遅れで実施、試行錯誤の結果だけど今のところ動いている。まだ謎なところあり。(getBoundsの挙動について議論している掲示板の記事))
  • addMarker()の中でcreateMarker()を作っているが、このように分けないとinfoWindowsとmarkerの関連付けがうまくいかない。ループの中ですべて「marker」というオブジェクトで処理しているが、InfoWindowを作る時に最後に定義された「marker」を参照するみたい。どうも変数(オブジェクトって言うのか?)のスコープがどうなっているのか分からない。あぁ難しい。
  • もしかしてマーカー作り直すたびにInfoWindowのオブジェクト消去しなきゃダメかな?とりあえず動いているからいいや。
  • 表示範囲のみのマーカーオブジェクトを作成することに関して参考にしたサイト
  • google_maps_API_v3リファレンス(英語)(非公式日本語)

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2010.07.18

ちょっと気になる位置情報SNS「foursquare」↑BTW

TechCrunchの紹介記事

10年前から位置情報に将来性があると思って注目してはいるけど、いつまで経っても何も立ち上がって来ないし、どうも位置情報にはビジネスチャンスは無いんじゃないかなんて思ってしまいますが、いや潜在的には大きな市場があるはず。

   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)


2010.07.16

Twitterのアカウントを登録地点ごとに表示するTWeetMap↑BTW

情報元:コメント欄のとくめーさん。
これは面白い。ご近所さんが見つかるかも。

ただし、このサイトはプロフィール欄の位置情報に基づいて表示しているようです。
俺が作ったのは「位置情報付き書き込み」の場所情報に基づいているので
最新の書き込みをしたのが旅行中だと、旅行先の場所が表示されるって感じ。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2010.07.16

Twitterのつぶやきを位置情報を元に世界地図にプロットしてみた↑BTW

Twitterのアカウントを適当に15000ぐらいチェックしたら、位置情報付きでつぶやいている人を150人ぐらい発見したので、つぶやき地点を世界地図にプロットしてみました。ちょっと面白いかも。

黄色いマークにマウスを合わせると、アカウントと「つぶやき」が表示されます。リアルタイム性は無いです。「大」を押せばマップはもう一段階細かくなります。


  • 位置情報付きでつぶやいている人の探索は現在も自宅サーバーがエンドレス実施し地図に追加中。
  • 世界地図にロシアがありませんが、DCWの数値地図がロシアだけ変な座標系記録されていて、変換するフリーソフトも見つからず数学的に自力で頑張ったんだけど経緯度に変換出来ない(涙)。誰か変換する方法教えてー。ただ、ロシアでTwitterは流行ってないみたいだね。
  • 日本人はTwitter使っている人は多いけど、位置情報使っている人が異常に少ないみたい。海外の10分の1ぐらいって感じ。他の国の人は主にケータイから利用しているんでしょうか?
  • 表示時は位置情報の精度を誤差3kmぐらいに落としています。まあ、それぞれのアカウントに飛べば細かい場所が見れますけどね。
  • このスクロールマップは9枚の画像を読み込み合成して表示する仕組みになっており、地図画像は自宅サーバーです。アクセス集中すると表示がとぎれるかも。最近の猛暑で自宅サーバーの温度制御の速度可変式ファンが高速回転して、うなっており、こんな地図を公開したら火事になりそうで怖いっすw。
きっと同じような機能が、そのうちTwitterからオフィシャルに提供されるんじゃないかなと思っています。

   コメント書き込み・記事単独表示(9〜)


2010.05.12

JavaScriptで作るスクロール地図ver.5「ウィルコムサポート拠点282カ所」↑BTW

ver.4を改造して、外部データをその場で重ねて表示するようにしました。今回は昨日時点でのウィルコムサポート拠点場所。データ取得プログラムに不具合が無ければ282カ所あるようです。2008年12月の時点で340カ所あったので減ってますね。
プログラムはちょっと長くなって345行ほど。地図はトップレベル以外は東日本しかありません。



以下、個人的メモ

  • JavaScriptでサーバーに置いてあるファイルを読み込んで(今回はこのファイル)、データの場所に透過GIFで作成した黄色い丸画像を重ねて表示しています。それぞれの黄色い丸にマウスを重ねると詳細を表示するのはtitleタグを利用。
  • 全国の詳細マップを作っているのですが、ver.4で示した最大解像度で日本全国を画像化すると256x256ピクセルの画像が15万枚になりました(^−^;。google mapとか何枚の画像を使っているんだろう。
  • 表示するために256x256ピクセルの画像を9枚タイル表示しています。この方式が一番画面の切り替えが少なくて良いのですが、解像度切り替えのたびに9枚の画像を読み込まれると画像データを置いている自宅サーバーの最大接続数をすぐにオーバーしてしまいます。どうしたものか、現在最大接続数100なのですが、単にもっと上限を上げれば良いのか?一般的なWebサーバーの最大接続数ってどれぐらいなんでしょうか?
  • 今回の表示では最初に282カ所のデータを読み込んで、画面内に表示可能なデータのみ表示しています。この方式だと、データ数1万ある場合などに重たくて使い物にならなくなりそうなので、オンデマンドで読み込むデータを切り替える仕組みを作る必要がありそう。
  • ダブルクリックで拡大」はチャレンジしてみたけど、うまくいかなくて保留中。
  • 店舗の位置が数十メートルずれている気がします。なんでだろう・・・・・ウィルコムHPから取得したサポート拠点情報は日本測地系、地図は世界測地系なので、その変換の時にミスがあるのかもしれません。
  • この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。(承認番号 平22業使、第40号)

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2010.04.19

JavaScriptで作るスクロール地図ver.4↑BTW

基本モデルver.2ver.3を改造しました。プログラムはちょっと長くなって267行ほど。地図はとりあえず本州の東側のみ。



以下、個人的メモ

  • 鉄道、川、海情報を追加しました。
  • 拡大縮小を2倍ずつ→4倍ずつにして最大倍率を従来の8倍まで高めました。道路の幅まで確認出来るようになった。ただし、この解像度は本州の東側のみで画像ファイルが1万枚近くになります。画像作成は秋葉原で1万円で買った中古パソコンでまる2日間ぐらい。
  • 画像保存場所のフォルダを2段階に細分化しました。
  • プログラムをあちこち、汎用化。
今後の予定。
  • 全国をマップ化
  • 地名情報を追加
  • 等高線情報を追加
  • 世界地図に着手
  • 追加情報を読み込んで、地図にオーバーレイ表示する仕組み
  • 拡大縮小をもう少し格好良く。

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2010.04.12

JavaScriptで作るスクロール地図ver.3↑BTW

基本モデル前回のver.2を改造しました。プログラムはちょっと長くなって247行ほど。



以下、個人的メモ

  • スマートフォンなどで、タッチでスクロール出来なかったので(これは仕方ないのかな?)、上下左右に動かせるアイコンを設置しました。
  • 地図の描画方法を変更。これまでポリゴン情報の頂点を点で表してましたが、きちんと線で表示。
  • 地図画像表示レベル3に道路情報を表示してみました。この解像度だと人口密集地では塗りつぶしているようなものだね。国道だけ表示させたかったんだけど、なんで最近の基盤情報25000では道路の種類情報が省略されているんだ(怒)。次からはもう少し解像度を上げたマップを追加する予定です。
  • 北海道の西部などいくつかの場所の道路がうまく表示出来ていません。まとめて処理しているはずなんだけど・・・国土地理院の数値地図ファイルのフォーマットが変なんじゃないの?後で確認します。
  • 日本全国の基盤情報25000レベルで道路の座標ポイント数がちょうど1億ポイントほどあります。XMLフォーマットの元ファイルで10ギガ、独自DBに移した段階で5ギガあるよー。くそ重い。独自にスピード優先に位置情報用に作った近似ベクトルのインデックス作る機能搭載のDBが初めて役だった感じ♪perlだけどw。
  • なんかPerl 5.10にバグがある気がするんだけど、複雑で巨大なツリー構造のハッシュ作ると、処理が終了してからメモリ解放までに数分かかるよ。消費メモリを見るとハッシュのエントリーを一つ一つ追いかけて一番深いところまでチェックしてメモリ解放している?仕様なのかな・・・・オンデマンドに無節操にメモリ確保していることを考えると仕方ない気もするけどどうにかして欲しい。
  • 現在、海、川、鉄道情報を地図に表示するために変換中。
  • Googleマップなどを真似して拡大縮小時に一時的に単純拡大縮小した画像を表示し、新しい画像を読み込み次第入れ替え表示するようにしました。まだ少しパタパタしますが、良い感じかと。仕組みとしてはimgタグにonload仕掛けて、「画像の変更」→読み込み完了と同時に位置と表示拡大率を変更。としています。この変更に伴い、タイミングを制御するためにマップ再描画プロセスをあちこちで減らしています。環境によっては地図が完全に表示されないことがあるんじゃないかと心配。また、画像のタグから表示位置を参照するため画像IDの書式を変更しています。表示位置の情報は変数mapidx、mapidyに保存。
偉い人。何かアドバイスあればよろしく!。

あ、また沖縄本島より南の地図を用意し忘れてる。orz

   コメント書き込み・記事単独表示(10〜)


2010.04.02

JavaScriptで作るスクロール地図ver.2↑BTW

前回の基本モデルを改造して、拡大縮小機能と中心点の経緯度表示機能を付けてみました。プログラムは少し長くなって230行ほど。

以下、個人的メモ

  • 拡大縮小時の位置合わせが必要になったため、前回は単なる画像スクロールだったのが、今回は現在位置の経緯度を計算しつつ、それを元にマップ表示位置を計算しています。ただ、実際には動作速度の関係でドラッグ中は簡易計算になってます。
  • Math.roundが切り捨てじゃなくて、四捨五入なことに気がつかず、3時間ぐらい詰まった。切り捨てはMath.floor
  • 倍率変更時に表示が一時的に乱れる問題あり、これは行っている処理「(1)表示位置の変更」と「(2)表示画像の切り替え」のうち(2)が時間がかかるため。解決には別IDの画像とかを用意して交互に切り替えるとかしないとダメかなぁ・・・


宮古島サイコーとか言っておきながら、沖縄本島より南の地図を用意し忘れてる。orz

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2010.03.25

JavaScriptで作るスクロール地図最小セット↑BTW

JavaScriptって面白いね。下記のマップをスクロールしてみてください。動く?プログラムはたったこれだけです。256×256pxで分割作成した日本地図をタイル状に表示して、スクロールがあった場合は足りない部分を補完して読み込んでいきます。コツはスクロール中に読み出すと重いので、ドラッグが終わった後に読み出す点かな。google mapも同じような動きだよね。

初めてJavaScriptいじったけど文法もperlとほとんど同じで困った点は整数化する時のintが無いぐらいでした。なんだよMath.roundって長いよ。



個人的メモ

  • JavaScriptは読み込む順番に注意。htmlのインラインに書いた内容と外部ファイルのスクリプトは並行して読み込まれ、関数などは読み込まれた時点で定義される。未定義のものを使おうとするとエラーになるが、読み込むスピードにはブラウザごとの差があり、firefoxではOKだけど、IEではエラーなんてことが起こりうるみたい。(参考)
  • IEで謎のエラーが起こるのでスクリプトファイルの文字コードはUTF8が無難。
参考にしたページ
最近、位置情報に特化したデータベースエンジン作ったところなので、このスクロールマップと組み合わせて、しばらく楽しめそう。

   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)


2010.03.02

位置ゲー「コロプラ」、提携先を44店舗に拡大--提携店舗には月1万人以上が来訪(cnet)↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)



次のページへ[123456・]