INTELが第4世代Coreプロセッサ・アーキテクチャ「Haswell」採用の「Core i7-4770K」発表。ベンチマーク結果

カテゴリー:DIY・パソコン本体・周辺機器(記事数:573)



↑B


2013.06.02

INTELが第4世代Coreプロセッサ・アーキテクチャ「Haswell」採用の「Core i7-4770K」発表。ベンチマーク結果

管理人は次のメインマシン変更タイミングはWindows7搭載でCore i7の中古パソコンが3万円切ったら購入しようと決めている廃品リサイクル大好きエコエコなので関係ありませんが一応チェック!!

Category:DIY・パソコン本体・周辺機器



コメント

いいっすね!
001 [06.02 11:32]なめたけ@OCN:PenDマシンでも発展途上国に回せば、ふぇちゅいんさん以上に喜んで使ってくれる人がいるわけで、先進国でホワイトカラーのふぇちゅいんさんが無理して型落ち廃品を使うことも無いと思うんです。PenD→core2→Sandy Bridgeですともう次元が違いますし。ちなみにi7-2600とP67のマザボならセットですでに2万5000円くらいで買えますよ。ハズウェルより性能2割落ちですけど十分かと。
002 [06.02 14:15]特命さん★63:古いものを使いことがエコとは限らない…。
003 [06.02 14:47]ふぇちゅいんさんふぁん(もふもふ)★53:Core i7をやめてHaswellにした方が、電気代的にはエコな気がするけど。
004 [06.02 19:17]@InfoWeb:2年前、結構な数の中古品が東北に嫁いでいったな…
005 [06.02 20:03]まあ@Ucom:4770Kをヨドバシに見に行ったらクソ高くて驚いた。省エネ化が進んでるとアナウンスしてたけど、削減した電気代でどんだけ経てば回収できるんだろうか。
006 [06.02 21:37]ふぇちゅいんさんふぁん(もふもふ)★53:値段を気にするなら4770Kは選ばないと思う。Haswell版のPentiumやCeleronもまだだし。
007 [06.02 22:30]匿名希望:逆に非効率な買い方してる気がする。
008 [06.02 22:54]匿名さん:欲しいものを欲しいときに買うのが買い時
009 [06.03 02:19]管理人さんに一票:管理人さんのスタンスを支持します。管理人さんはそこまでのヘビーユーザーではないと思われますので、費用対効果を考えれば現行機種(未満)のマシンであろうとも十分だと思います。
010 [06.03 02:57]てんらn@NetHine:Celeron1007uオンボードマザーで組めば良いんじゃない?それなりに早い小さい静か省エネで値段を考えればコストパフォーマンスかなりいいと思う。


011 [06.03 09:17]まあ@Ucom:それだったら、ATOM330+IONで十分ですね〜40W前後で運用出来るから。E350搭載のやつとか。ただ個人的には1.5Ghzでもいいから4コア+GPU(3Dmark11で1000以上)でシステム全体で50W以下になるのが欲しい。
012 [06.03 09:21]くろねこ:ヘビーユーザでないなら、それこそ買いたい時に出たばっかの廉価版を買えば良い。かなり値落ちする型落ち品よりスペック上なこともあるし、正規の保証がつく。
013 [06.03 10:37]XminiUser:いまPenDなら、i7までハイスペックにしなくていいと思う。i5/i3のHaswellを待つか IvyBridgeを買うか、だな。グラボ積まないなら Haswell 待ちの意義は大きいと思う。
014 [06.04 00:00]匿名:家でネット程度なら5100円で買った中古のCore2Duoモバイルノート使ってる。ワットモニターで見ると消費電力はアイドル11W弱でピークでも17Wでエコエコ。爆熱仕様のワークステーションもあるけど必要な時にしか起動しない。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:DIY・パソコン本体・周辺機器(記事数:573)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る