「HDD→SSDの自力交換に挑戦!」って記事

カテゴリー:DIY・パソコン本体・周辺機器(記事数:573)



↑B


2012.09.25

「HDD→SSDの自力交換に挑戦!」って記事

ずいぶん安くなってきたのでチャレンジしてみたい。インテルはHDD→SDDコピーのソフトを無料で配布しているそうです。これはインテル以外のSSDにも使えるのかな?

ねらっているのは
とか。

Category:DIY・パソコン本体・周辺機器



コメント

いいっすね!
001 [09.25 22:06]SSDSC2MH120A2K5@Asahi-Net:これは最近ユニットコム系(パソコン工房とか)で5980円で売ってますよ。(米子のパソコン工房でも5980円だった。)
002 [09.25 22:59]いの:このコピーソフト使うと、ブートレコードとかも移せて、そっくり入れ換えて、前の環境のまま動かせるって事なのかい?それなら考えようかなあ。
003 [09.26 00:05]名無し:>>002インテルのお引っ越しのソフトを使うと何もかも1時間位でお引っ越し完了。今まで通りの状態が維持出来る。SSDは、起動も停止も、とても快適。
004 [09.26 00:05]えく@UQ:こういう機会に再インストールするのもありだと思いますけどね。段々システムドライブが腐っていくのは止めようがない。
005 [09.26 00:10]匿名さん@OCN:最近はAFTやらパーティションアラインメント問題やらがあるからHDDコピーソフトはあまり使う気にならない…
006 [09.26 00:20]ふぇちゅいん(ぼ〜ぼぼ〜) TW★44:アキバで買った中古パソコンだから再インストールは出来ないんだよね。
007 [09.26 01:07]めたらびっと@InfoWeb:easeus disk copyを使ってるが、intelのも良さそう。あとはpartition masterで満タンに。http://gigazine.net/news/20080821_easeus....
008 [09.26 08:08]Ω@InfoWeb:>>006 再インストール出来ないパソコンは無いよ。「面倒臭い」と言おうw
009 [09.26 08:38]ふぇちゅいん(ぼ〜ぼぼ〜) TW★44:>>008 インストールディスクなす。単純なコピーなら出来るけどブートレコードとかデバイス情報書き換えないと不具合出たりしないかな?
010 [09.26 09:08]nori@Biglobe:ディスクの使用量にもよりますが、古い環境の移行なら、ディスク間のコピーだけじゃなくて(SSD運用の) VMWare などの仮想マシンに移行コピーした方が、その後の取り扱いが楽ですよ。仮想マシンならファイルのコピーでどこでも持ってゆけるしバックアップもらくちん。


011 [09.26 09:29]GQC@Ucom:SATAの規格ちゃんと見た方がいいです。これから買うならSATA3.0。2.0と互換で使えますがマザーが2.0なら3.0対応に買い替え推奨。速度が雲泥の差です。あとバーチャルソフト系を使っている場合はトラブル多いので事前に使えるか調べた方がいいです。買うなら最低128G、推奨256G。めったに使わないデータはHDDにためておけばいいけど、よく聞く音楽や動画の撮りためなどをHDDにおいておくと音楽ソフトや録画ソフトなどがサムネイルを作りにいって動作が遅くなることもしばしば。あと静電気には弱く吹き飛ぶとHDDと違い復旧不能
012 [09.26 12:56]チーム☆なまら@Prin:インテルの120A3K5を9千円台で買ったのが6月か?早まったかw SDカードのように値下がり続けるなぁ・・・
013 [09.27 12:51]t:OSはリカバリー領域にしっかり入ってました、なんてオチは?もらったパソコンがOSなしと思っていたときが私にもありました。あとプレインストールされているのがVISTA Businessだったりすれば、ダウングレード権を行使してXPを入れるという手も。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:DIY・パソコン本体・周辺機器(記事数:573)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る