関越道のせんべい配布事件、日本共産党の政治活動だった!

カテゴリー:政治・司法・行政(記事数:298)



↑B


2020.12.20

関越道のせんべい配布事件、日本共産党の政治活動だった!

100日ワニ並なガッカリニュースだな

Category:政治・司法・行政



コメント

いいっすね!=19
001 [12/20 14:40]ふとまる@Dion:だから、共産党大嫌いなんだよ。
002 [12/20 15:21]ななしさそ★55:どうして、そこまでかじょうはんのうするんだか。がとりあえずの感想。
003 [12/20 16:00]ふぇちゅいん(管理人) TW★77:貧困商法って第一級殺人クラスだと思うんだけど
004 [12/20 16:25]ななしさそ★55:日共が貧困商法を常套としている事は否定しませんが(生活保護の口利きとか棒学会も含めありますし)、こんな用意周到に吹雪を見込んで親戚のドライバーがおせんべい運んで、とか、東日本大震災が地震兵器だ、並みに陰謀論感が。
005 [12/20 16:37]b@OCN:陰謀論じゃなくて、労働層にそこまで入り込んでいて政治活動に利用されるというのが気持ち悪いって話だろ。
006 [12/20 17:44]tnk’@Asahi-Net:たまたま、美談の主が身内だったので嬉しくて紹介しただけ。運転手の行為が政治的な宣伝だとは思えない。
007 [12/20 18:18]ひろ@OCN:何が問題なのか、さっぱりわからない。 (1)
008 [12/20 18:32]くま@Nuro:これを政治に絡める思考が気持ち悪い (2)
009 [12/20 18:33]@YahooBB:しない善よりする偽善、って言われたりしてなかったっけ。共産党やるじゃんって思うほうが平和だよ。 (3)
010 [12/20 19:09]b@OCN:気持ち悪いのが湧いて来たw


011 [12/20 19:15]@Enb:東北震災時にヤクザが炊き出ししてたのをどう思うかと同じかな。
012 [12/20 19:30]匿名さん:政治的意図は無かったと信じたいけど常日頃共産党がやってる批判と同じ手口で養護する気になれないwwww
013 [12/20 19:41]samuri:越後製菓怒ってないといいけど
014 [12/20 23:27]匿名さん:ニュースになっていたのは岩塚製菓
015 [12/20 23:33]匿名さん@Dion:外部から乗り込んでいったならともかく、偶然巻き込まれてやっていたならイイハナシダナーで良いと思うんやが…
016 [12/20 23:34]匿名さん@Dion:こんなんで政治活動なんて言ってたら播磨屋本店のトラックみたらぶっ倒れるよ。 (1)
017 [12/20 23:43]@Om:これはいい偽善だと思うんだけど やらんより1000倍まし
018 [12/20 23:50]b@OCN:偽善じゃ無くて欺瞞だけどな。共産党ってこういうことがある度、毎回同じ事やってんだぜ。
019 [12/20 23:53]b@OCN:たまたまだと主張したい連中が一杯いるみたいだけど、たまたまじゃなくてそんだけ影響力持ってんだよ。こういう所にな。
020 [12/21 02:02]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★83:坊主憎けりゃせんべいまで憎い。

022 [12/21 02:13]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★83:共産党に嫌悪感を持ってるのは理解できたけど、その肉親が居合わせた被災地での行動を政治活動というのは支離滅裂だな。女じゃあるまいし、ヒステリー引っ込めて理路整然と話せないのか。 (2)
023 [12/21 07:26]:このコメは今年の笑い納めになったw (2)
024 [12/21 09:09]匿名:日本共産党は普段から不条理なヘイトまき散らしているし自業自得 (6)
025 [12/21 13:05]まさに★1@Biglobe:わざわざ共産党の役員がSNSでアピールしなければいいだけでは。たとえいいことをやったとしても政治的意図と捉えられる可能性がある。 (1)
026 [12/21 18:08]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★83:>>024 同じ土俵に下りればメクソハナクソ。内心は共産党員に憧れてる・お仲間になりたい、とかいうことなら納得、もう言うことはないですw
027 [12/21 19:02]b@OCN:ま、今度はちゃんとスクショとっといたから、たまたま義弟のトラックが3度目に期待しといてやんよw

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:政治・司法・行政(記事数:298)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る