「水素」「EV」で急速に国策が動き出したワケ

カテゴリー:電力・エネルギー(記事数:311)



↑B


2020.12.11

「水素」「EV」で急速に国策が動き出したワケ

Category:電力・エネルギー



コメント

いいっすね!=2
001 [12.14 21:34]ななしさそ★55:ハーバーボッシュ法は高校生で化学を取れば絶対出て来る、非常に基本的な工業化学の反応ですが、あの反応条件を作るために結構なエネルギーが必要である事も判りそうなものなんですけどね。燃焼時にCO2が出ないからクリーン、とか詭弁にすらなっていないなにかに本気で騙されると思っているのかね? (1)
002 [12.14 21:36]ななしさそ★55:水素はアレはあれで、400?qしか走れないトレーラーのトレーラーヘッドの相当部分が水素タンクでしょうに、何をしたいんだか。長距離、重量物流は素直に鉄道にシフトしたらいいんだよ、20MWhもあれば1000tの荷物を東京大阪間を引っ張って歩けるんだから。乗用車で限定的な使い方ならEVで良いとは思いますよ。自動車物流のEV化は不可能、水素化もきびしいでしょうね。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:電力・エネルギー(記事数:311)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る