【注意!】ふるさと納税ぶっこむと、副収入の金額を会社に隠せなくなるのに今気が付いた

カテゴリー:お金・マネー・不動産(記事数:938)

 
 
 

2020.10.23

【注意!】ふるさと納税ぶっこむと、副収入の金額を会社に隠せなくなるのに今気が付いた

ビットコインの儲けとか色々と自分で毎年確定申告しているのですが、これまでは確定申告時に「自分で納付(普通徴収)」を選べば会社に副収入分が通知されることはありませんでした。

しかし2年ほど前から「自分で納付」を選んでも、会社から配布される税金関係の書類に俺の雑所得とかしっかり掲載されるように。

なんでかなーと思ったら
ふるさと納税による住民税の減税額が副業分の住民税より大きいとき、住宅ローン控除による住民税減税額が副業分の住民税より大きいときなど、普通徴収する分がなくなり会社経由で支払う特別徴収を減らすため副業収入も自ずと特別徴収になってしまいます。そのときは、6月に会社に送付される住民税決定通知書に副業に係る収入も載ってしまいます。
とのこと。

仕組み的には仕方が無いのかな。税収を失った住んでいる自治体からの嫌がらせかもしれないw

Category:お金・マネー・不動産

 Keyword:ビットコイン/165



コメント

いいっすね!
001 [10/23 20:17]hoge@EM:就業規則「ククク。。。」
002 [10/23 22:42]うーん@Ucom:就業規則?もちろん「副業禁止!」・・・だけど副業ってどこまでを言うんだろ。
003 [10/24 07:00]:確定申告の時期を遅らせればバレなかったりして
004 [10/24 11:24]匿名@Vm:副業禁止どころか今度は奨励されるハメに…(そして本業の方は賞与カット)
005 [10/24 12:32]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★83:副業推奨は時代の流れでしょう。中小企業や派遣・契約社員中心のところでもなければ簡単に雇用者を切れないので、勤務日数や給与を減らす代わりに副業してね、と。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:お金・マネー・不動産(記事数:938)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

ビットコイン